shinzou's Malaysia Life
キャメロンハイランドリゾート - Cameron Highlands Resort -
マレーシアは常夏の国であるからして、例え日本が極寒のシーズンを迎えていたとしてもマレーシアはいつでも夏である。ボクは日本への一時帰国を日本の夏のシーズンだけと決めているので、2011〜2015年にわたってたったの一度も冬ってものを味わっていなかったりする。もっと言うと春も秋も味わっていない。理由は極めてシンプルで、夏以外のシーズンに日本に帰っても寒いだけだし、子供たちが夏服以外の服を持っておらず、子供三人分の服を買うだけでも手痛い出費となるからだ。
しかしながら長野と言うもともと寒い地方で暮らしてきたために、高原の涼しさ的なものが欲しいと思う事もある。そんな訳でKLでは絶対に味わえない「涼」を求める形で三度目のキャメロンハイランドに行ってきたのでご紹介させて頂きたい。

移動手段だが、キャメロンハイランドまではクルマで向かう事になるだろう。KLからイポー方面に高速道路を約2時間ばかりぶっ飛ばし、イポーより前で高速を降りて峠道を1時間半ばかり登坂してゆくと、キャメロンハイランドに到着できる。基本的に峠は一本道なので渋滞にはまると悲惨。朝6時前にはKLを出発して渋滞が始まる前に現地に到着できるように心がけよう。また、高速を降りるとひたすらグネグネの峠道で、お店もトイレも休憩地点もないジャングルなので、峠に入る前にはトイレおよび酔い止めの薬を忘れずに

今回宿泊したホテルは「キャメロンハイランドリゾート」というホテルだが、ガイドブック等で常連的に紹介されているホテルなのでご存知の方も多いと思う。

チェックインを済ませ、部屋に入ってみると想像以上に広くてびっくりしてしまった(21番の部屋だった)。

ベッドなどの設備は旧い感じがするが、熱いお湯がしっかりと出るし、きれいに整理整頓されており満足のゆくものだった。

マスターベッドルーム。

セカンドベッドルーム。

こういうのは子供たちに部屋をぐちゃぐちゃにされる前に撮影することが肝心なのだ。

マスターベッドルームからの眺め。

雰囲気の良い場所では雰囲気のある写真が撮れる可能性が高まるが、これは超絶レンズ・カメラボディで撮影していることも少なからず影響しているだろう。

取り敢えずお昼を注文したが、流石にリゾートホテルだけあって割高な感じがした。バーガーと日本式の弁当をそれぞれ2つ頼んでRM270程度。バーガーは美味しく頂く事が出来たが弁当は期待外れだった。やっぱり海外・・・、しかも山岳地帯で日本的な味を求めてはならず、洋食系がもっとも差し障りないだろう。

ボクはコーヒーが好きなのでコーヒーを頂いたが、キャメロンハイランドの名産は言わずもがな紅茶

こういうところでは紅茶を注文するのが粋だろう。でも出てきたのはBOHのティーバックだったので、これはKLのスーパーで普通に買える。

夜はドレスコートが必要だという事で、ティシャツ・破けたジーパンの3人子連れでは厳しいと判断し、夜は外で頂くことにした。夜はとにかくマレーシアとは思えない程に寒くなるので、体を温める目的で以前も訪れたことのあるスチームボート「Glory78 Steamboat Snack Corner」を再び訪れた。
ローカルでは人気店らしく、次々とテーブルが埋まっていく。

家族全員で4人前注文してRM100ちょっと。ホテルのドレスコートで子供たちに「静かにしなさい!」とか言いながら食事をするよりも、ローカルスチームボートの方がリラックスして食事が出来て宜しかったりする。

普段はホテルの夜景を撮影するのが定番だが、運転疲れと寒いのでボクにしては非常に珍しく撮影しないでそのまま寝てしまった。

高原らしく夜は結構な寒さになるが、朝になると窓が・・・、窓が結露しているっ!ボクはこの結露を見に来たんだ。

朝の散歩。寒いので長袖着用。

KLでは見ることのできないコスモスみたいな植物が咲き誇っている。

朝食についてはマレーシア有数の野菜の産地なのでサラダはとてもおいしく頂けたが、その他については期待していた程のものではなかった。勿論味的には全く問題ないが、感動するようなものではなかったのが心残り。

目玉焼き。

書斎。

こんなに小さいにもかかわらず、もしこれらがキレイな写真だと感じて頂けているのであれば、それは一本20〜30万のマジキチ単焦点レンズで撮影しているからだったりする。例えばこれはニコンの24mmF1.4G EDというレンズで撮影している。

スパについては、妻曰くとてもよかったとの事。女性がここに泊まるならば、スパは外せないだろう。

しかしながら一瞬で予約が埋まってしまうので、スパを頼みたい方は早めの予約が必要だ。

サボたち。

子供が羽を伸ばして飛び跳ねたり遊んだりできるようなホテルではなかったが、幸いにして我が家の場合は子供が小さいし、3人でトランプに熱中するなどしていたので、子供たちを押さえつけるのに苦労することはなかった。

ホテルへのアクセスも良く、立地もよい。道路際にあるのでクルマ通りの騒音は致し方なしだと思うがボクは気にならなかった。

その他の大きな画像については「shinzou's Photo キャメロンハイランド単焦点紀行」に載せているので、興味のある方はそちらをご参照頂ければ幸いである。

マレーシア短期観光者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※数多くのホテルがキャメロンハイランドにあるが、選択肢のうちの一つとして頂ければと思う。女性ならばスパは外せないと思う。

マレーシア駐在員・長期滞在者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※数多くのホテルがキャメロンハイランドにあるが、選択肢のうちの一つとして頂ければと思う。女性ならばスパは外せないと思う。

次へ
Home