shinzou's Malaysia Life
マラッカ - Kampong Morten(カンポン・モーテン) -
今回はマラッカにおける穴場的観光地である「Kampong Morten」をご紹介させて頂きたい。このKampong Morten、どのくらい穴場かというと少なくとも我が家で所有している6年前の「るるぶ」にはKampong Mortenのことは一切触れられていないし、グーグルで「カンポン・モーテン」と検索してもヒット件数は数えるほどしかない。もちろん、ボク自身もその存在を全く知らなかったのだが、マラッカ出身マラッカ在住の同僚(チャイニーズの方)からその存在を教えていただき、今回訪れたものである。場所は先稿の「St. Peter's教会」からほど近く、徒歩5分といったところか。

Kampong Mortenについて同僚の方の説明をそのまま引用させて頂くと、昔ながらのマレーシアの住宅様式を残して保護している地区のことである。その様式は高床式で、小さくてとても愛らしい住居の集合体である。ちなみにKampongはマレー語で「田舎・集落」などを意味する言葉である。

川を挟んで広がる赤茶色の屋根の集合体が「Kampong Morten」だ。

川を挟んで向かいから撮影したKampong Morten。夜に撮影すると雰囲気が出るかもしれない。

保護区であるからには厳しい規制があると思うのだが、それぞれのお宅にはそれぞれの個性がある。以下はその一部である。

草花の手入れも行き届いている。

暑さを和らげるためなのか、一軒一軒が高床式住居となっているのが特徴の一つだ。

これは大きなお宅。

派手な色使いが特徴的なお宅。その他、大きな画像についてはshinzou's Photoで紹介しているので、そちらを訪れて頂ければと思う。このページの小さな画像よりも、はっきりと良く分かるだろう。

個人的にはココは大当たり。マラッカにお越しの際はぜひ「Kampong Morten」訪れて頂ければと思う。小さくて愛らしい家々にきっと異国情緒を感じる事が出来るだろう。


マレーシア短期観光者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※時間があればぜひ訪れていたければと思う。ガイドブックには載っていない?マラッカを体験できることだろう。

マレーシア駐在員・長期滞在者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※マレーシアに長期滞在しているのであればマラッカを訪れる機会はあると思う。その際はマレーシア通になるべくここを訪れてみて欲しい。

次へ
Home