shinzou's Malaysia Life

お米を買う場所 - KIM'S MART & LOTTE MART -
先稿にてデサスリのパン屋をご紹介させて頂いたが、パンよりもっと大事なのは「お米」であることに異論をはさむ事は少ないだろう。特に、育ち盛りのお子様がいらっしゃるご家庭では尚のこと「お米」をどこで・何を買うか?が問題になるだろう。

マレーシアに初めて来た際にたどる典型的なパターンとしては、ジャスコやスーパーで日本っぽい名前が付いた米「NISHIKI」「SUMO」に手を出して、そのあまりの激マズぶりに激しく狼狽・動揺し、購入してしまった10KGを消費するのに四苦八苦させられるのが一般的だ。これらは日本種米を使っているかもしれないが、生産はアメリカなどであり、とにかく不味いで有名なのだ(と思う)。下手な日本っぽい名前の米を見かけたら、まず最初に生産国を疑おう

次に日本人会やスーパーで、純日本産の「あきたこまち」などを見かけるが、目玉が飛び出るほどのお値段に驚愕し、「とてもじゃないけど一日5合も消費する我が家では手が出せない!」と困惑する事になる。これは米の消費量が少ないご家庭に向けた物であり、育ち盛りの子供がいる家庭が手を出すようなものではないだろう。

我が家もご多分に漏れず「米」については色々とさまよい、今でも試行錯誤は続いているのだが、我が家で最も購入している「米」および、購入場所をご紹介させて頂きたい。

その場所とはコチラ、 モントキアラ近郊のデサスリ「KIM'S MART」である。赤い看板が掲げられているので、すぐに分かるだろう

モントキアラに居住していた際は、妙にビールが安かったり、丁度良い豚肉が手に入るという事でよくお世話になっていた。最近はここで販売している米にも着目し、トライアル中

いろいろな銘柄が売っているが、これは透明な袋に入った米。比較的日本の気候に似ている韓国で生産され、直輸入されている米なので、アメリカ産の「NISHIKI」や「SUMO」と比較してはるかに味が良い。

しかしながら、もち米を混ぜたりしているものもあり、個人的には違和感を感じる。

そしてもう一軒が「KIM'S MART」のはす向かいにある「LOTTE MART」だ。

青い看板が掲げられているので、すぐに分かるだろう。

この緑の袋が目印で、我が家はこれに3年半もお世話になっている。これも韓国産であり、炊きたてならば全く問題なくいただく事が出来るだろう。個人的にはこれがベスト
問題は品質のバラツキで、美味しいロットに当たれば全く問題ないが、不味いロットに当たる事もよくある。そしてそれは実際に食べるまで分からない。
そのようなロットに当たってしまった時は、「とにかくしつこく研ぎまくって、気持ち水を多めに!」する事によって問題が改善できる。

米を日本から個人輸入したり、KLにて高額な純国産を購入するなどで押し通すのも一つの手だが、毎日弁当持参の学校通いのお子様がいらっしゃる場合は、それらの方法は現実的ではないと思われる。長らく日本で日本産米に慣れ親しんでいた方がマレーシアに来た際は、間違いなく米が不味いと感じられるだろうが、自分でいろいろ試しながらまだマシな米をみつけて、そしてその味に慣れれば何とかなるものだ。そのうちの一つとして、韓国輸入米に頼るってのも立派な手立てだと、個人的には思うんだ。


マレーシア短期観光者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※短期旅行者は米について心配する必要はないだろう。

マレーシア駐在員・長期滞在者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※マレーシアにお住まいの方であれば死活問題であるお米。一度韓国米を試してみるのも、無駄ではないと思う。
次へ
Home