shinzou's Malaysia Life

shinzou's Malaysia 人気記事ランキング トップ10
ホームページにはアクセス解析という、過去に何回そのページが参照されたか分かる機能があったりする。shinzou’s Malaysiaに投稿されている記事としては観光・グルメ・生活情報など多種多様な内容があり、既に160を超す記事が投稿されているが、ふと「皆様からは、どのような記事にアクセス頂いているのだろうか?」と疑問に思ったので、各ページの閲覧回数を調べてみた。


勿論、新しい記事ほど累積アクセス数は少ないので単純比較はできないが、ある程度旧い記事についてはHPの引っ越しにより一斉に0からカウントが始まっているので、かなり正確だ。2015年も明けたことだし、過去から現時点までに投稿された全169本の記事の中からshinzou’s Malaysia人気記事ランキングトップ10を作ってみたので、以下にご紹介させて頂きたい。予想通りものから、予想外のものがランクインしてなかなか面白い結果となった。

第10位 投稿No.153 「マレーシアの水着ショップ
去年9月に投稿した比較的新しい記事にもかかわらず、「マレーシアの水着ショップ」が全投稿169本中10位に入ってきたのは意外だった。常夏の国で、コンドミニアムの敷地内にプールがあるのは当たり前のマレーシアにおいて、「子供用の水着をどこで買えばいいのか?」というシンプルな疑問・お悩みをお持ちの方が思いのほか多いという事を反映した結果だと思う。ウチもいつもどこで水着を買うか迷うので、悩みは共通していると言う事なのかもしれない。

第9位 投稿No.12 「One Mont Kiara - ワン モント キアラ -
9位にランクインしたのはモント・キアラ入口のショッピングモール、「ワン・モント・キアラ」だった。主にモント・キアラにお住まいの方からアクセス頂いたものと思われる。

これは2011年に書いた記事なので、改装が完了した2015年現在の姿とは違っているが、モント・キアラにお住まいの方であれば必須のショッピングモールであろう。ボクも滞在中はかなりお世話になった。

第8位 投稿No.92番 「Saujana Amaya - サウジャナ アマヤ 2 -
8位にランクインしたのが、日本人学校を擁するサウジャナ地区にあり、現在ボクが居住しているコンドミニアム「アマヤ・サウジャナ」だった。アマヤ・サウジャナ日本人人口増加計画を密かに画策しているボクとしては、「アマヤ・サウジャナ」について参照して下さっている方がとても多かったという結果は、非常にうれしいものだ。
「アマヤ・サウジャナ」は2015年現在、ミニマートが入ってきて利便性が向上し、また、新たにナーサリーも入ってくる予定。
巨大プールで行われている子供の水泳教室は人気のメニューだ。大人・子供向けにそれぞれテニスレッスンも開催されており、その他トレーニングジム、リーディングルーム、卓球場、パーティ会場、バーベキューコーナー、公園等、立地・通学・通勤・利便性・快適性・静粛性・空気の清浄性、これらすべてを高い次元で満たした最高のコンドミニアムである(※ボクにとっては)。

第7位 投稿No.152 「マレーシアの病院
これも比較的新しい記事にも拘らず7位入賞。やはり日本と異なった文化・習慣・宗教・食環境をもつ海外で生活を送るにあたって、まず大事なのが「健康」であり、有事の際にどこの病院にかかればよいのか!?と考えたり心配したりするのは、これは至極当たり前のことである。
万が一のためにもマレーシアの病院について知っておいて、得はあっても損はないだろう。

第6位 投稿No.150 「Beryl's Chocolate Kingdom
6位に入ったのはチョコレートで有名な観光店「Beryl's Chocolate Kingdom」だ。ボクの感覚では、そんなにありがたがって行くような場所ではないとは思っているのだが、お土産にもなりやすい「Beryl's Chocolate Kingdom」がランクイン。

第5位 投稿No.148 「マレーシアのトイレ
まさかトイレネタが上位に来るとは思わなかったが、第5位は「マレーシアのトイレ」。日本は世界で最も清潔なトイレを有する国であり、しかしそれが当たり前で疑問にすら思っていなかった日本人が、東南アジアのトイレに抵抗感というか、ある種の恐怖感を感じるのは当たり前のことかもしれない。マレーシアに住めば、汚いトイレに対する抵抗力が強くなるのは間違いない。だってノーチョイスなのだから。
なお、折角マレーシアに住んでいるのであれば是非、「紙なし」という上級テクニックに挑戦して頂ければと思う。ここで一句・・・「紙なしも 三回やれば すぐ慣れる」

第4位 投稿No.100 「モスク巡り - ピンクモスク (Masjid Putra) -
4位に食い込んできたのは、非常に美しくも愛らしいモスク「Masjid Putra」だ。別名「ピンクモスク」とも呼ばれ、その美しい装飾と相まって非常に人気が高いモスク。観光客(異教徒)にもフレンドリーなモスクであるため、マレーシアにお越しの際は是非訪れて頂きたいモスクの筆頭である。個人的には、順当なランクインだと思う。
異教徒が入れる時間は限定されているので、時間をよく調べたうえで訪れよう。

第3位 投稿No.11 「One utama shopping center - ワンウタマ ショッピングセンター -
納得の3位は大御所「ワンウタマ ショッピングセンター」。25位の「ミッドバレーメガモール」にダブルスコアをつけて圧勝となった。日本人にとっては「ワンウタマ ショッピングセンター」が親しみやすショッピングセンターなのだろう。マレーシアKL近郊にお住まいで、このHPを訪れて下さっている方であれば「ワンウタマ?なにそれ行ったことない・・・。」という方はいらっしゃらないのだろうか。


第2位 投稿No.145 「サウジャナに一年住んでみて 感想
堂々の2位は「サウジャナに一年住んでみて 感想」だ。ボクは最初の2年間をモント・キアラに拠点を構え、その後サウジャナに移ってそろそろ2年になる。モント・キアラは非常に人気のある高級住宅街だが、近年の開発ラッシュで渋滞が酷いのは紛れもない事実。それに比して、サウジャナはゴルフ場に面する閑静な高級住宅街。最大の利点は「日本人学校が目の前」にあると言う事だ。子供の通学の利便性、または有事の際はすぐに子供のもとに駆け付けられるというこの安心感。他の地区では絶対にマネ出来ない圧倒的優位性がサウジャナにはある。子供を常に目の届くところ置いておきたいと考えるのは当然だと思う。だってここは海外なのだから。
サウジャナに住みたい。でもサウジャナって不便だと聞くけど実際はどんなところ?という方のアクセスを集めた結果だろう。それにしても、サウジャナが2位に入ったのはとてもうれしい結果だ。

第1位 投稿No.53 「SUMIKA - 炭家 -
そして全169本中、栄えある第1位に輝いたのが、スバンジャヤにある焼き鳥の名店「SUMIKA - 炭家 -」だった。マレーシア内に数ある喫茶・中華・洋食・日本食レストランの中で、ボクが最も好きなお店であり、家族の誰かの誕生日は「炭家で焼き鳥」が、我が家の恒例行事となっている。個人的なお勧めは、ねぎま、ぼんじり、かわ、さつまバター、焼きおにぎりなどなどだが、どれを頼んでも絶妙な塩加減とともに日本人たる幸せを提供してくれるだろう。
なお、味・値段・サービス、何をとっても大満足な10ツ星点だが、いつも満席なのでアポなしでは入れない。必ず事前予約が必要なほどの超人気店なのだ。よもやまだ「炭家」に行ったことがないという方がいれば、それは非常に残念な見落としをされていると感じる。KL近郊に住む日本人であれば絶対に一度は訪れておきたい名店だ。ボクもこの1位には納得


その他では、痛ましい事故が発生した「マレーシアコンドミニアムの電気温水器 -危-」のアクセスが多く、類似事故発生の未然防止という観点でほんの僅かにでもお力になれているのかなと思った。また、「マレーシアの生卵」もごく最近の記事にもかかわらず高い順位をマークしており、やっぱりみんな気になっているよね・・・と一人納得。その他「マレーシアのお昼ご飯」「マレーシアでの公共料金支払い方法」「サウジャナ近郊のスーパーマーケット」など、生活密着型の記事にアクセスが集中していることが分かった。


最近は「行き尽くした感」がありネタに詰まる事もあるが、初心に帰って「皆様が知りたさそうな事」についてクローズアップできれば・・・と思った今回のランキングであった。

と、言う訳で2015年も「shinzou’s Malaysia」をご愛顧いただければ幸いですm(_ _)m。
次へ
Home