shinzou's Malaysia Life

サウジャナに一年住んでみて 感想
マレーシアに来てからというもの、時間が経つのが本当に早く感じる。ボクの感覚では1年半位しか経っていないような感じなのだが、実際問題として3年以上も経過してしまっている。その内訳としては、「モント・キアラ」に2年、そして「サウジャナ」に1年となっているが、サウジャナに移ってから1年経過したところで、公約通り改めてその感想・利点・欠点を述べさせて頂きたいと思う。

<サウジャナの利点>
(1) やはり、静かな環境だった。
夜に耳を澄ましても、外からは何も聞こえない静けさ。たまにサウジャナに戻ってくるクルマの音が聞こえるくらい。騒音のない世界を求めるのであれば、サウジャナは好適なエリアだ。

(2) 空気がきれい。
排気ガスの大気汚染が少なく、比較的空気がきれいなエリアだ。きれいな空気を求めるのであれば、やはりサウジャナがよいだろう。ぜんぜん違う。

(3) 日本人学校が目の前にある。
これは日本人学校にお子様を通わせている場合、サウジャナが圧倒的に有利。何しろ、学校はサウジャナにあるのだから。ボクが現在入居している「Amayaコンドミニアム」のガードハウスを出て、日本人学校までは、クルマで1分未満(数十秒)だ。弁当作りのために朝5時半に起床し、暗いうちに子供を送り出す必要はなく、ついでに言うとバス代もかからない
また、子供が急な怪我や病気をしてしまっても、すぐに駆けつけることができる安心感。

(4) 会社が近い。
モント・キアラに住んでいたころは、最悪のケース1時間半はかかっていた通勤が一気に楽になり、家族と過ごす時間が増えた。渋滞を回避できるので毎日1時間はセーブできており、年間出勤回数を勘案すると240時間程度は得していることになる。
今日も渋滞しているのか・・・、どのルートで帰ろうか・・・?なんて考える必要がなくなっただけでも、ストレスの少なさは段違い。

(5) 思っていたよりも不便していない。
目の前に、キアラマートという日本人向けのコンビニもあるし、どうせクルマに乗るのであれば近くにTESCOや、SUBANG JAYAに何でも手に入る、エンパイア・ショッピングモールもある。慣れの問題で、個人的には不便とは全く思わない。

(6) むしろ美味しい店がたくさんある。
SUMIKA - 炭家 -
SHAKESPEARE - シェイクスピア-
Gino's
DIN TAI FUNG - 鼎泰豐(ディン タイ フォン) -
HAIKARA STYLE Cafe & Bakery
ロティ・チャナイ @ サウジャナ
など、実は日本人好みの店はサウジャナ、SUBANG JAYAエリアに沢山ある。モント・キアラに住んでいたころよりも選択肢が多くなった。特に「SUMIKA - 炭家 -」はボクが最も絶賛する焼鳥屋だ。


<サウジャナの欠点>
欠点が見当たらない
サウジャナ、そしてAmayaコンドミニアムに引っ越してきて100%大正解。
ここから移る気はなく、個人的にはこれ以上のところはないと確信している。


< 安全性>
「サウジャナは安全です。」などと言い放つのは極めて無責任なので明言は避けるが、この一年間に関しては危険な目に遭っていない。女子供が出歩いたり、夜に出歩くなどしなければ、事件・事故に遭遇するリスクは少ないだろう。
次へ
Home