shinzou's Malaysia Life

Porridge Time
先稿にてガッツリ系の「まめとん」をご紹介させて頂いたので、今回はあっさり系の「Porridge Time」をご紹介させて頂きたいと思う。
まず、何がどのようにあっさりしているのかを説明しなければならないのだが、「Porridge」を和訳すると「お粥(おかゆ)」の事であり、「Porridge Time」という店はつまるところマレーシアに居を置く、お粥専門店である。お粥は、どう考えてもあっさり系だ。

なぜそこまであっさり系を強調しなければならないかと言うと、社会人であるからには、飲み会の1つや2つが必ずあるわけで、大概は節度を持った飲酒量だ。しかし、稀にハメを外して飲み過ぎてしまう事がある。ボクは家で毎日飲むがその量は少なく、せいぜい320mlのビール1・2缶程度にしか過ぎない小さい器の持ち主だ。しかし飲み会でビール4・5缶に加え、焼酎ロック×2杯、ワイン×2杯・・・など入ってしまうと、酔っぱらっている時は良いのだが、翌朝になってぐったりしていることがある。
こうなると朝は食べたくない。しかし何も食べないでお昼頃になると、流石に腹が減ってくるが、ガッツリとは食べられない。そんな時に役立つメニューがお粥であり、「Porridge Time」だ。「Porridge Time」はチェーン店なのでワン・ウタマ・ショッピングモールのほか、パラダイムモールなど、有名処のショッピングモールで「Porridge Time」を見つける事が出来るので、見かけたら何はともあれ試しに入ってみよう。

メニュー。

日本人的には、白身魚やチキンが当たり障り無い。6〜7RM程度で安い。食欲があるときはひときわ値段の高い、エビおかゆを頼んでも良い。これはエビのダシが効いてて旨い。

訳も分からず注文すると「カエル」などもメニューに交じっているので注意しよう。

溶岩のようにぐつぐつ煮えたぎった状態で運ばれてくる。とても熱いのでヤケドに注意。

これは、毎回必ず注文する白身魚。

これはチキン with 塩たまご。

人によってはしょっぱいと感じるだろう。

備え付けの茶碗にどっちゃりと盛り付ける

備え付けの醤油と、ごま油、そしてコショウをお好みで。

ボクは3種ともたっぷりとかけてしまうが、これがうまいんだ。

うちの娘たちも大好きである。

おいしいので、あっと言う間に空っぽに。

3ポット頼んでRM27程度。激安。

マレーシアにお住まいの方ならば、騙されたと思って一度は利用した方が絶対に良いと、個人的には思う。このお粥が口に合わないなどと言う日本人はいないだろう。


マレーシア短期観光者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※これは日本食以外受け付けない方でも安心して食べられる。そこらじゅうにあるので、旅行の際入ってみてはいかがだろうか。

マレーシア駐在員・長期滞在者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※前日の飲み過ぎで胃が疲れている時は、ポリッジタイムを利用してみよう。ボクがここをお勧めしている理由がきっと分かるだろう。
次へ
Home