shinzou's Malaysia Life

TIGER SHOJI - クルマの点検・整備 -
その国々によって交通事情というものは全く異なるが、ここマレーシアに関して言えば右ハンドル、左側通行、KM/H表示と日本のそれと同じなので、ラウンド・アバウトがある以外は日本の道路と大きく変わるところはないと思っている。大きく違うのは、小型小排気量のバイクが沢山走っている事と、皆さんクルマの運転が荒いということだろうか。


そして毎日のように見かける光景としては、故障して路肩に停まっているクルマがむやみやたらに多い事だ。勿論、日本国内でも故障して止まっているクルマはあるのだが、2年に一度の車検と定期点検によって、マレーシア国内と比べれば日本国内の故障車の割合など、ほぼ皆無と言っていいレベルに保たれている。
これは、マレーシア人の大卒初任給が大体7〜10万円程度の水準なのに、クルマの値段はやたらに高いため、とんでもなく旧い車が数多く現役で走っている事もその原因として挙げられる。そしてクルマが故障する最も大きな原因は「クルマの点検・整備をしていない」からだと思う。そもそもマレーシアには車検制度というものが無いので、極論を言うと壊れるまで何も整備していないクルマが走っていると言っても過言ではない。旧い車だって点検・整備さえしっかりしていれば突然煙を吐いて高速のど真ん中で停車してしまうリスクはかなり減るだろう。

百歩譲って、現地のマレーシア人はクルマが突然故障してしまっても何とかなる。しかし、我々日本人の場合は何ともならない可能性が高い。運転していたら突然、高速道路のど真ん中や、はたまた見渡す限りのド田舎、また大渋滞している中でクルマが突然止まってしまったら、しかもたまたま携帯電話を持ち歩くのを忘れていたとしたら、または自分がどこに居るのか説明できないような場所だったら・・・・それは想像するだけでも恐ろしい事態であり、それだけは何とか避けねばならない。

そこで定期的にクルマの点検整備はむしろ日本にいる時以上にしっかりと行う必要があるのだが、問題はローカルの整備工場にお願いすると、殴り書きで読めない見積り書が来たり、不透明な説明や整備がされたり、日本人価格・・・つまりボッたくり価格を提示される事が少なくない。しかも的外れな整備をされたりするのでタチが悪い。ボクがマレーシアに来てからもう3年経つが、普通に生活していく上では殆ど全ての問題が片付いているつもりなのだ。しかし、たった一つだけ「クルマの整備を何処にお願いすればよいのか?」と言うのが唯一の悩みの種だったのだが、遂にその悩みが解消されたので以下にご紹介したい。

ボクは現在、サウジャナ地区にある「Amaya」というコンドミニアムに住んでいるのだが、すぐ真向いのコンドミニアム、「サウジャナ・ヴィラ」にお住まい(2014年現在)の「TIGER SHOJI」さん(日本人)と知り合う機会に恵まれた。お話を聞くと「TIGER SHOJI」さんはクルマの点検・整備を行っている会社とのことで、クルマの整備に悩まされていたボクはそのお話に飛び付き、早速クルマの点検・整備をして頂いたのだ。

整備内容としては、日本でいう1年点検みたいのなものを考えているとお伝えしたところ、30項目点検というものをお勧めされたので、実際に30項目をチェックして頂いた。

その結果、過去3年間ローカル整備にまかせっきりだったボクの「KEMBARA」からはあちこちの不具合が発見され、ブレーキ回りなど重要な箇所からも問題が発見されたのだ。

そして、その見積書は非常にクリアで明快。勿論、日本人が担当して下さっているので、英語だったら分かりにくいクルマの整備も日本語でのやり取りで簡単である。

結局全部を直すとRM2,800程度となる内容になったが、予算的にはRM1,500程度を考えていた旨をお伝えすると、「今すぐ整備しなければならないもの」「お勧め整備箇所」「急を要するものではない箇所」に分けて頂き、「今すぐ整備しなければならないもの」と「お勧め整備箇所」をお願いして、「30項目点検費用」と併せてRM1,800で整備が完了した。この対応は助かる。

しかも今回、ボクとTIGER SHOJIさんの、お互いの住まいがお向いさんだと言う事で、クルマをお渡しする時も、クルマを引き取る時も「Amaya」の目の前で取引をして下さったので、整備工場まで車を持っていく必要が無く、その点においても非常に助かった。

ボクは次回からのクルマの整備は全てここ「TIGER SHOJI」さんでやる事に決めた。次はALZAの整備をお願いするつもりなんだ。マレーシアに来て、クルマの整備が悩みの種となっている日本人の方は多いと思うが、一度「TIGER SHOJI」さんにお電話してみたらいかがだろうか。きっと満足・安心の回答が返ってくるはずである。特に、サウジャナにお住まいの方は直接ご相談に乗って頂けると思う。

「TIGER SHOJI」ホームページ
http://tigershoji.com/


後日談として、ボクのKEMBARAは運転席側のパワーウィンドウスイッチが壊れてしまっていたのだが、以前ローカルの整備屋に修理の見積もり取ったところRM200を請求され、絶対にボッタクリだと思い、それから1年以上、意地でも直さないでいたのだ。なので、チケットの受け渡しは扉の開け閉めでやっていた。
今回TIGER SHOJIさんにクルマを預けるにあたって、このパワーウィンドウスイッチについては何も触れずに預けたのだが、整備が終わってクルマが戻ってきたら何と!パワーウィンドウスイッチが直っていたのだ!それも無料で。何もお願いしていないのにもかかわらず!このサービスには感動してしまった。
また、修理の重点項目としてエンジンヘッドからのオイル漏れに関して「駐車場にオイルがたまっていませんか?」とアドバイスを頂いて実際に修理したのだが、修理後に実際に駐車場の床を見たらTIGER SHOJIさんのおっしゃる通り、床がエンジンオイルまみれになっていたのだ。しかもその翌日に三女がその油で足を滑らせてスッテンコロリンするほどのレベルに。基本的に、このKEMBARAはボクだけしか運転していなかったので、駐車場の床がエンジンオイルまみれになっていたなんて、全く気がつかなかった。TIGER SHOJIさんの整備・アドバイスは的確で、親切だ。


TIGER SHOJI - タイガー商事 - のお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※日本式の点検・整備をしてくれるうえに、日本人の方が対応してくれるので非常に丁寧で明快。ローカルのクルマの整備に疑問や不安を感じている方ならば、一度相談してみてはいかがだろうか。「TIGER SHOJI」さんのおかげで、ボクの悩みがまた一つ解消された。
次へ
Home