shinzou's Malaysia Life

Bali (バリ島) - Grand Nikko Bali [Beach] -
バリ島と言えば南国リゾート、南国リゾートと言えばビーチであろう。以前も同じようなことを申し上げたが、バリに行ってビーチに行かないと云うのは、焼肉屋に行って肉を食べないと言うのに等しいだろう。
滞在ホテル、「グランド ニッコー バリ」にはプライベートビーチがあり、プールサイドのすぐ脇からアクセスが可能だ。ボクの中でバリと言えばサーフィンと言うイメージがなんとなくあって、つまり波は高いだろうと予想していたが、想像通り波は高くて小さな子供が入るのは危険ともいえる並みの高さだった。その代わり、先稿のとおりプールには人口砂浜が用意されており、そこで安全に楽しく遊べるので、海に入れないからと言って子供たちから不満が発生することは特になかった。
ちなみに、大人が入るとスリリングでかなり面白い。上手く大きな波に乗れば、ボードも何も無くても20m位滑空出来るので、個人的にはかなり面白かった。女性の場合、ビキニが流されてしまうほど波が強いので注意しよう。
一枚目はビーチの様子。14mmの「超」広角レンズなので、一見写していないように見えても、実は右下の女性を写しこむことができる(笑)。



ボクはマリンスポーツをすることは全くないのでよく分からないのだが、サーフィンをするにはちょうどよいであろう波。

実際、サーフィンを楽しむ方が沢山居た。



波打ち際。

上手く大きな波に乗ると、何もなくても20m位滑空できる。かなり楽しい!

引き潮。

ザザザーーーー!と波が引いてゆく。

大人だったら特に問題ない強さだが、子供たちは立っていられないくらいの強さで、恐怖におののいていた。
ここに寝転ぶと、波に押されたり引かれたりで、全身洗濯されている気分になる。

雄大な景色に何を思う。

マレーシアでは「砂遊び」が出来ないので、砂浜での体験は貴重。無限の砂がそこに広がっている。

ゴミなどもほとんど落ちていなくて、綺麗だ。

それぞれのビーチにはそれぞれの個性があるが、ここのビーチの砂は一粒一粒がとても大きい。細かすぎる砂はいろんなところに入り込んで貼りついて取れなくなるのだが、ここの砂はそのようなことが無くかなり気に入った。

ただし、子供たちが楽しみにしていた貝殻があまり落ちていなくて、長女はがっかり気味だった。

画像をクリックすると拡大写真

ホテルのロビーから見た海。

すんばらしい景色だ。

Brand Nikko Bali [Beach] (グランド ニッコー バリ ビーチ)のお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※季節要因もあるかもしれないが、波が高くて小さな子供が入ることはできないだろう。ベストシーズンならば星9とか10になったと思う。この波な高さは、サーフィンをする方なら楽しめると思う。
次へ
 Home