shinzou's Malaysia Life

Bali (バリ島) - Grand Nikko Bali [Pool] -
各ホテルには各特色、いいところがあると思うのだが、滞在したホテル「グランド ニッコー バリ」の場合「プール」がそれに当たるだろう。「グランド ニッコー バリ」のプールはボクが過去に泊ってきたホテルの中でぶっちぎりに最高だった。下手すると居住しているコンドミニアムのプールの方が良かったと言えるようなプールが多い中、ここは本当に期待以上、想像以上だった。

家族旅行においてみんなが楽しく過ごせる基本的な条件としては、やっぱり子供達が楽しめるというのが必要最低条件だ。そして子供が好きなのはプール。プールが楽しければ、子供は楽しい。結果的に大人もみんな楽しくなれるだろう。子持ちにとってこのホテルは、このプールだけでも行く価値があると言っても過言ではない。

1日目は雨で夕方到着、2日目は雨曇りだったのでショッピングとし、3日目にやっと晴れてくれて完全なプール日和となってくれた。子供たちは1日目2日目のうっぷんを晴らすかのごとく、朝〜夕方まで8時間もずーーーーーーとプールエリアでハシャギまくっていた。
海は波が高くて子供が入るには危険であるが、そのかわりにプールにも砂浜が作られているし、30mのウォータースライダーあり、トンネルあり、滝あり、洞窟あり、川みたいなところもあり、大小さまざまなプールに、透度の高い水が満々と湛(たた)えられていた。おなかが空いたらその場で食事もできるし、最っ高に楽しいプールだった。



楽しみまくる三女。

奥に水しぶきが上がっているところが、30mのウォータースライダー。

「ウォータースライダーァ?」なんて舐めていると、これが中々どうして思ったより迫力満点で、めちゃ楽しい。初回は大人もビビるレベル。

長女はそれこそ何十回も登っては滑ってを一日中繰り返していた。

通路みたいな、子供にとってはちょっと探検気分を味わえるプールエリア。

日本は1月の寒波と言うのが、申し訳なくなるくらいの清々しさ。

ホテル上部から見たプールエリアの一部。

右側に写っているのは「スパ」ゾーン。

これは、ボクが滞在していた部屋のバルコニーから見たプールエリア。
バルコニーからプールに飛び込みたい気分になる。

これもボクが滞在していた部屋から見た景色。

人口の砂浜。

人口砂浜だが、砂自体はすぐお隣のビーチの砂と全く同じもの。つまり、子供にとっては天然ビーチその物。

ここも子供にとっては探検気分を味わえるエリア。泳いで泳ぎながらトンネルをくぐったりできる。

美しい植物も咲き誇っている。

日系ホテルだからか、ちょっとした和のテイストも盛り込まれている。

プールサイド脇の、スパエリア。

スパを楽しんでも、極上の時間を過ごせるだろう。

おなかがすいたら食事もできる。もちろん、財布等を持ち歩く必要は一切なく、部屋番号を伝えるだけで食事を運んできてくれる。

全ての清算はチェックアウト時に行う。

これは部屋から直結しているプールエリア。


3日目の状態。

この中8時間もハシャギまくっていたら、長女とボクは次の日には肩と背中が真っ赤になって、一週間後に皮がボロボロに剥がれた。痛くてTシャツを着るのも大変だった。
薄雲すらない晴天だったら、半日で真っ赤になるレベルだろう。日焼け対策も忘れずに。

Brand Nikko Bali [Pool] (グランド ニッコー バリ プール)のお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※このホテルのプールを星10とせずに、一体どこのホテルのプールが星10となろうか。今まで泊ってきたホテルの中でぶっちぎりに最高のプールだった。
次へ
 Home