shinzou's Malaysia Life

Tioman Island - ベルジャヤ ティオマン リゾート デラックス・シャレー -
ボクが今回ティオマンを訪れたのは、10月中旬のモンスーン直前というタイミングだったが、その嫌な予感が見事に的中してしまい、到着したその日はあいにくの雨上がりの曇り空模様で、風が吹いて涼しすぎるくらいだった。

最も悪いのは波が高くて思ったほど海が透き通っていないではないか!

うーん・・・。折角ティオマンまで来たのにいまいち盛り上がりに欠けるなぁ。季節は大事ということを痛感させられた。
しかし、幸いなことに2日目、3日目はしっかり晴れてくれたのでマジで助かった。3日間通してこのような天気だったら一巻の終わりだった。確実に晴れているトップシーズン5月〜8月を狙って予約を入れた方がリスクが少ないだろう。

前置きはこれくらいにして、これはボクたちが宿泊したルームタイプは家族向けの「デラックス・シャレー」である。大人2人+子供3人のエクストラベッドを1台つけてもらった。

「デラックス・シャレー」外観。海の目の前に建てられているので、ビーチへのアクセスが非常によい。

「デラックス・シャレー」室内。全体的に旧い感じ。

旧いのはいいのだが、掃除しきれないのか、砂が床にいっぱい落ちていた。
海の目の前にあるからか、シーツもちょっと湿気っぽい。

「パンコールラウ」のイメージでベルジャヤを見ていたので、客室に関しては正直拍子抜けしてしまった。

でも、子供たちはこの通り大はしゃぎなので、まぁいいか。

ちなみにこの後、三女はベッドから墜落して大泣き。お約束のパターンだ。

窓から見えるのはビーチとヤシ。

まさに海のリゾート。

この辺は流石BERJAYAと言ったところであろうか。

夜の景色。

非常に雰囲気があって南国リゾートを味わえるだろう。


マレーシアの日の出は日本に比べるとかなり遅い。この写真は朝6時20分、日の出前のもの。目視では真っ暗で何も見えない状態だけど、ボクのスペシャル写真テクニックで、この絵をあぶりだした。目で見えないものが写真だと見えてくる。それが写真の面白さだ。


ベルジャヤ ティオマン リゾート デラックス・シャレーのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※実用上は全く問題ないが、床に砂が落ちていたり、シーツが湿気っぽかったので敢えて評価を低くしている。
次へ
 Home