shinzou's Malaysia Life

Grand Nikko Bali - グランド 日航 バリ -
マレーシアは地理的には東南アジアの中心部にあるので、タイ・シンガポール・カンボジア・フィリピン・インドネシア・ベトナムへのアクセスが非常によい。日本本土からこれらの国に行こうとする場合、それなりの「覚悟」が必要になってくるが、マレーシアに住んでいると、これらの国へは手軽に行けるのだ。

そんな訳で、マレーシア在住という立地を最大限に活かすべく今度は「インドネシア・バリ」に行く事にした。バリ島へは、クアラルンプール国際空港からたったの3時間のフライトで到着できるから、クルマで長野→東京よりも速いのだ。


ちなみにキャリアはLCCキャリアとしてお馴染みのエアアジア。KUL-Baliの往復チケットでRM3,141/5人であった。RM1 = 30円換算で約9万円強であるが、往復で一人18,000円程度と考えればかなり安いと言っていいだろう。この辺りは流石エアアジアだ。


ところで、「なんでバリなの?」と言われると答えに窮してしまうのだが、強いて言えば近隣でボクが知っているところがバリ島だったからと言う、極めて安直な考えである。
バリは世界的にも非常に人気があるリゾート地であり、沢山のホテルの中から選び放題である。マレーシア在住の人間であれば、さぞかしローカルのエキゾチックでマニアックなホテルを選ぶのだろうと思われるかもしれない。しかしそれは逆である。普段から英語三昧で英語疲れしている自分としては、観光地に来てまで英語でいちいち説明するのももはや面倒という境地に至ってしまったため、日系のホテル「Grand Nikko Bali(グランド日航バリ)」を選んだ。

当ホテルに興味のある方は以下URLを参照されたい。
http://www.grandnikkobali.com/

ちなみにティオマン島を予約した「オーレックストラベル」を介して、3泊4日でRM5,600だった。RM1=30円換算で16万円程度だが、一家5人ともなるとそれくらいの値段になってしまうのは仕方がないだろう。

ここのところ、「ティオマン島」「バリ島」と調子に乗って予約を入れてしまい完全に金欠に陥ってしまった。後先考えず予約を入れまくるのはやめにして、しばらく節約生活に励む事になりそうだ。
次へ
 Home