shinzou's Malaysia Life

サウジャナのクリニック
新しい場所に引っ越した際に、近所にスーパーマーケットやレストランがあるかどうかなど、気にしなくてはならないポイントはいくつかあるが、体調を崩してしまった時に近所にかかりつけ病院があるかどうかは最重要項目のうちの一つではないだろうか。

体調が良ければ遠くのスーパーに行こうが遠くのレストランに行こうが、どうってことが無いわけだが、体調不良の場合はそうはいかない。体調不要の時に渋滞に巻き込まれながら病院に行くというのはかなり苦痛であろう。

今回、運が悪い事に思いっきり風邪をひいてしまったので、JSKLからクルマで3分のARA DAMANSARAに入っている個人病院「Klinik OASIS」に行ってきた。場所的には下記地図の「A」ポイントにある訳で、見つけるのは非常に簡単だった。大きなメイバンクの先にある。


「ARA DAMANSARA」自体は出来たばかりの非常に新しいモールなので、必然的にKlinik OASISも新しいクリニックである。


店内の様子。
清潔感がある。

先生は女性のインド人で、やさしい感じで非常に分かりやすい英語をしゃべってくれる。こちらから雑談を振っちゃうくらい、かなり話しやすい人。
このエリアは日本人が多いので、日本人慣れしているのであろう。

そして、待ち時間ゼロなのがグー。具合悪いのに1時間待ちとかだったら死ぬ。

これが今回もらってきた薬。抗生物質と、消炎剤と、解熱剤。

マレーシアの錠剤は粒が大きくて、しかも分厚い。

4錠全部一気飲みしたら喉につかえてしまった。

ちなみに、いつも使っている海外保険の証書を見せたら、これはカバーしていないから自分で保険会社に請求してくださいと、受け付けに言われてしまった。モント・キアラのグローバルドクターズは保険証書を見せれば無料で受診出来たのだが、自分で払って後払いするのが面倒だが、仕方が無い。

他にもいくつかクリニックがあるようなので、風邪をひくごとに色々回ってみようと思う。それにしても、喉が痛い・・・・。
次へ
 Home