shinzou's Malaysia Life

Saujana Amaya - サウジャナ アマヤ -
ボクは今までモントキアラ「Palma(パルマ)」というコンドミニアムに住んでいたのだが、モントキアラの中では「パインズ」と並んで最古参のコンドミニアムである。しかし、古いからと言ってダメなコンドミニアムか?ということは全くなくて、パルマのマネージメントは素晴らしく良かった。

パルマは毎日のように隅々まで清掃が行き届き、屋外プールは非常にきれいに保たれている。最新のコンドミニアムは狭い土地に建てられることが多いが、パルマの敷地は1・2を争う広さが与えられており、その庭に生い茂る常緑樹の剪定は完璧で、非常に大きく育ったヤシなどは新しいコンドミニアムには決して真似できない素晴らしい庭である。立地も完ぺきであり、歩いて喫茶店やスーパー、レストランに気軽に行ける。
また日本人の入居率も非常に高くて、妻が困った際には奥様同士で助け合ったり情報交換が気軽にできるような環境でもあった。つまりボクにとってパルマはベストチョイスのコンドミニアムだったのだ。

このような素晴らしいコンドミニアムであったが、先般投稿させていただいたような交通渋滞や騒音などの問題によってボクはサウジャナ「Amaya(アマヤ)」に移ることを決心したのであった。以下は「Amaya(アマヤ)」の詳細である。


サウジャナに出来たコンドミニアム「Amaya(アマヤ)」は建築からまだ2・3年しか経っていない、新しい物件である。

新しいだけにインターネット上に落ちている情報も少ないと思われるので、これからマレーシア駐在を控えている方や、モントキアラからの引っ越しを考えている方の参考になれば幸いである。


これがアマヤのリビングルームである。この物件の詳細な広さは忘れてしまったが、1800sqft(167平米、50坪)以上ある。数字的にも、体感的にも、かなり広いと思っていいと思う。天井もめっちゃ高くて、3.5m以上の高さがある。ちなみに近くにスバンエアポートがあるので、ビルの高さ制限があり、ここは13階までとなっている。


リビング、サンルーム、キッチン、寝室x3部屋、バスルームx3室、バルコニー、物置、メイド用のトイレという構成になっている。


42インチのテレビがこんなに小さい。

アンプ・スピーカー・ウーファーがこんなに広々置けるのは贅沢だと思う。

ちなみにテレビ以外は日本から持ってきた機器であり、変圧器を通して200X→100Xにして使用している。

通常はベランダが多いが、この物件はサンルームとなっているから部屋がなおさら広く感じる。

メインの寝室。

ここから「Saujana Golf & Country Club」を見渡すことが出来る。

各部屋にバスルームがあるので、合計3つのバスルームとなる。

こんなに沢山のシャワー室は不要な気もするがお客さんが来たときは便利かもしれない。

ボクの寝室としているセカンドルーム。左奥に見えるのはトイレとシャワー室。


写真にはないがさらに3rdルームとシャワー室があって、そこは子供部屋に割り当てている。

キッチン。

如何に使いやすくするか、妻が試行錯誤している最中である。

ガスは配達である。

バルコニー。

かなり広いので作業性が高いと思う。右前は物置部屋の入口で、右奥にはメイド用のトイレがある。

この環境は田舎出身のボクにとってはかなり快適になったと言っていい。夜になれば耳を澄ましてもカエルの鳴き声しか聞こえてこないほどの静けさであり、空気も明らかに良い。通勤もマジでめっちゃ楽になった。

今のところ全てボクの計算通りであり、サウジャナ「アマヤ」に引っ越してきたのは正解だったと言えるだろう。お子様が日本人学校に通っていて、旦那の会社がサウジャナに近くて、騒音や渋滞に辟易としているのであれば、思い切ってサウジャナに引っ越すのは全然アリだと思う。買い物や外食関連は不便になるのは間違いないが、利点もあるだろう。


※ちなみに、これらの写真は超広角レンズSIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM」の12mm域で撮影されているので、実際の部屋の感じが違うので注意されたい。
次へ
 Home