shinzou's Malaysia Life

Singapore - PARCO Marina Bay -
マレーシア駐在員にとって、シンガポールに行った時の大きな楽しみのうちの一つに「日本食」ということがある。もちろん、以前からお伝えしているように、マレーシアにも日本食レストランは星の数ほどある。星の数ほどあるんだけれども、「マレーシアよりシンガポールの方が美味しい」というのはもはや定説なのだ。
なお、日本に住んでいて、毎日コシヒカリを食べているのであれば、そのありがたみというものは分かりにくいものであるが、毎日輸入米を食べているのであれば、シンガポールの日本食レストランというのは大きな楽しみとなりうるのだ。

なお、今回宿泊した、CONRAD CENTTINAL SINGAPOREの隣のショッピングモールがPARCOであり、日系だけあって沢山の日本食レストランがあった。非常に便利だったので、今回の旅行では朝食を除く外食はこのPARCOであった。

これがPARCOの店内。超がつくほどの巨大ショッピングモールに慣れてしまうと小振りなショッピングモールだが、逆に歩き疲れることはないので、いいかもしれない。

高級ブランドショップ〜ローカルブランドまで取りそろえている。
テナントについては割愛する。

新潟の富寿司!

http://www.tomisushi.asia/

学生時代を新潟で過ごした身としては、外せないだろう。

値段は高いが、こんなに旨い寿司を食べたのはどのくらい久しぶりのことだろう・・・・。

しみじみ・・・。

家族で1.5〜3万円位使うつもりで行くとよい。

東京にあるとされる、けいすけ。

ラーメン。

けいすけ店内。

豚骨がメインというか、お勧めな感じだった。

さぼてん。

ここも旨かったなぁ・・・。

まさしく日本のレストランという感じだ。

特に、とんかつにすりゴマというのが久しぶりだった。

店員がお茶を汲みにきた後の去り際に、「失礼しました。」なんて言われたのだが、そんなことを言われたのは2年ぶりくらい。
日本ではごく当たり前のことすらも、懐かしさすら覚えてしまった。

楽膳でも食事をした。

楽膳はマレーシアにもある。

結果的に、シンガポールの日本食レストランはどれもハズレが無く、美味しいものばかりであった。海外旅行に行きたいのだけれども、海外の食事はちょっと合わないという方でも、シンガポールならば安心である。
しかし、共通して言えるのは、「どこも高い!それも、もの凄く。」ということだ。これはレストランだけに限ったことではないが、ボクがマレーシア価格に慣れきっているせいで、ラーメンを全員で5000円オーバーとか払ったこと無いので、そう感じるのであろう。いずれにせよ、シンガポールに来てまでケチろうとは思わなかったので、全部日本のクレジットカードで押し切った。シンガポールは高いなぁ・・・。

ちなみに経験上、マレーシア・タイ・シンガポールで日本食レストランを食べ比べると、シンガポール>タイ>マレーシアの順番となるが、値段的にはシンガポール>>>マレーシア>タイとなる。シンガポールはブッチギリに高い。なので、総合力ではタイの日本食レストランが最もお勧めで、払った額に対する満足度は高いと思う。

富寿司のお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※ここまで旨い寿司を食べたのは、本当に久しぶり。間違いなく旨いという意味で、かなりお勧め。お客様との食事にも十分以上に通用するだろう。

けいすけのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※麺の硬さや油の量など、細かく指定できるのがとてもよい。確かにおいしい。ただし、KLのラーメンと比べてぶっちぎりに旨いかと言われれば、同じ位。値段はKLの2〜3倍。

さぼてんのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※あまり期待しないで入ったら、意外にも美味しくてびっくりしたのがここ「さぼてん」。雰囲気的に学生時代によく行ってたとんかつ屋を思い出してしまった。値段はKLの2〜3倍。

楽膳のお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※楽膳もそれなりに美味しいが、値段はKLの2〜3倍。
次へ
Home