shinzou's Malaysia Life

SUMIKA - 炭家 -
ボク達日本人が海外で長期間に渡って生活するうえでは、日本食や日本の味をその国で味わうことができるかどうかは大変重要になってくる。もし、その国がローカルフードしか出てこないような国であれば、たとえそこが料理がおいしい国と言われていたとしても、「365日イタリアンとか中華とか、果てはマックしか食べられるのがない。」としたら、とても耐えられないと思う。こういったことは日本に住んでいれば全く感じないだろうが、海外に出て生活してみれば日本の味が如何に重要かということを身に染みて感じることになるだろう。
そういった意味でマレーシアは、海外にいながら気軽に日本の味を楽しめる恵まれた国のうちの一つと言える。そんな訳で今回は、Subang Jaya一角にある焼き鳥「SUMIKA -炭家-」に家族で行ってきた。この店はGoogleで「マレーシア 焼き鳥」と検索すれば次に「炭家」が自動候補で表示されるほどの人気店である。

場所はSubang Jaya。Sime darby病院の向かいのSS15内にあると言えば分りやすいかもしれない。Googleマップで「NO.19 1st Floor, Jalan SS 15/4, 47500, Subang Jaya」で検索すれば出てくる。


人気がある店なので、予約して行ったほうがよい。アポなしだと待つ可能性あり。
電話番号:+60-3-5632-9312

店内の様子。

Subang JayaのSS15エリアはお世辞にもきれいな街中とは言えないが、炭家店内は清潔感が保たれており、日本人としては安心感がある。

高い値段であれば旨いのは当たり前。むしろ高い値段に見合わない味とサービスである店が多い中、ここのすごいところは、お手頃価格にも拘らず、値段からは想像もつかないほど美味しいのだ。

焼き鳥はたったの3〜5RM/本。日本円にして80円/本程度。


手羽先と皮。明らかに新鮮な肉を使っている。マレーシアは宗教上、肉と言えば鳥なので、鳥の質が良いのかもしれない。日本国内の飲み屋の、干からびた焼き鳥とは比べ物にならない。
特に妻が絶賛

定番のネギま。

やわらかい。ジューシー。


そして日本人の琴線に触れまくるのは焼きおにぎり。海外でこれを食べられる幸せは何物にも代えがたい。

普段は肉はあまり食べない子供たちだが、一口サイズだし、やわらかいし、美味しいし、串の先っぽに刺して食べるという楽しさも相まって食べる食べる。

つくねともも。

プリン。
4か5RMだった様な気がする。安いがこれまたうまい。子供たちは一気食い。途中にプリンを頼んでも、食事後に持ってきてくれる心遣いは日本ならでは。

結局家族5人で、ビール一杯、ジュース4杯、串は沢山たのんで焼きおにぎり3個に、プリン3個頼んでも150RM未満。や、安い・・・。

結果的に妻がマレーシアに来てから3本の指に入る。と大満足していた。


マレーシア短期観光者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※焼鳥屋は日本にあるし、地理的にも短期の観光でここに来なければならないということはない。

マレーシア駐在員・長期滞在者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※マレーシアに住む日本人にとって大変ありがたい存在。値段・味・質どれをとってもかなり満足できる。ボクの中では完全に星10。ここは一番。

次へ
 Home