shinzou's Malaysia Life

Cameron Highlands - Brinchang/Tanah Rata -
今回は比較的詳細にキャメロン・ハイランドについてご紹介させて頂いたが、ここまで読むとキャメロン・ハイランドは素晴らしいところだ。是非行ってみたいと思われるかもしれないが、現実はそうではなくて負の側面も垣間見ることができる。

キャメロンハイランド市街地であるBrinchangTanah Rataを訪れれば一発でキャメロンハイランドに幻滅・失望することになるだろう。なぜならば、街中に無数のゴミが投げ捨てられているからだ。100歩譲って煙草の吸殻が落ちている程度ならば許せるが、空き缶・ペットボトル・ビニール・レシート・菓子袋・タッパー・紙屑・得体のしれないもの・果てはオムツ(しかもウ○チ)・・・とにかくゴミというゴミが道端に投げ捨てられているのがキャメロンの現実である。そこで商売をしている人たちはそのような状況を嘆いているようには到底思えず、むしろ屋台の主人すらも側溝に野菜屑を打ち捨て、それらが異臭を放っている有様だ。
また、前のクルマの窓からポンポンポンポンゴミが投げ捨てられるのを嫌というほど目撃した。もちろん、このような行動をするのは一部のマレーシア人かもしれない。そうかもしれないがしかし、あまりのごみの数の多さに民度の低さを感じてしまう。

いわく、昔のキャメロンはとてもきれいだったそうだ。しかし、豊かになってクルマを持ち、キャメロンまで足を延ばせる人たちが増えたことによって、あっという間にキャメロンはゴミだらけとなってしまったそうだ。キャメロンが本当に美しい観光地になるためには、マレーシア国民の意識の向上が絶対に必要であり、もし何も変わらなければキャメロンハイランドはナポリ(http://labaq.com/archives/51690144.html)のようにゴミだらけの観光地として2流3流になり下がるだろう。

マレーシア観光としてのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
街中に散らかっているゴミがいくらなんでも多すぎ。幻滅。BrinchangやTanah Rataは行く価値なし(怒)。

次へ
 Home