shinzou's Malaysia Life

Cameron Highlands - Rose Center-
shinzou's Rosesというサイトを公開している事からも分かるとおり、ボクの趣味の一つとしてバラ栽培というものがある。今でこそ日本の自宅は40株程度のバラに収まっているが、最大で60株以上のバラを栽培していたことからも、そのハマり具合がよくわかるというものだ。
一般的な視点からいえば、バラと言えば女性がハマるものであって、「男がバラぁ?」と思われるかもしれないが、ボクの感覚からすれば、一度バラ栽培に目覚めてしまうと男のほうがのめりこんでしまうものである。バラほど奥が深く魅力的な植物は無いだろう。
そんなバラを愛してやまないボクであるが、趣味と仕事の両立はなかなか難しいもので、仕事で常夏の国マレーシアに来てしまった以上、バラを見たりその馥郁たる香りを楽しむ機会はほぼゼロとなってしまった。いや、ほぼゼロというよりも、もはやゼロ
なぜならば、バラが素晴らしい成長を遂げるためにはある程度の寒さが絶対に必要であり、一年中昼も夜も暑い気候ではバラはうまく生育することができないからだ
しかし、そんなマレーシアでもキャメロンハイランドの昼夜の寒暖差があればバラは成長できるようで、キャメロンハイランドにはいくつかのバラ園がある。自称ロザリアンとしてはキャメロンに来た以上はバラは見逃せない。というわけでBrinchang(ブリンチャン)近郊にあるRose Centerに行ってきた。

遠方から見ると日本のバラ園とは想像もつかないような怪しい佇まいでちょっと心配になる。

Rose Centerに到着しチケットを購入して入園すると、明らかにパクッたであろうドナルドやミッキー、その他怪しい像が出迎えてくれて、一抹の不安を覚えたのはボクだけではないだろう。

しかしである。

コンセプト不明の怪しい置物を見なかったことにすれば、管理が行き届いた素晴らしいバラが無数に咲き誇る園となっていたのだ。

これだけ膨大な数のバラに対して、剪定・消毒が適切に行われている事が一目瞭然で、お世辞抜きで期待以上であった。

これを管理することの大変さはボクには分かる。

日本のバラ園のように、品種名が書いていないので、どこのブランドの、何のバラか特定するのは困難を極める。

バラは商標登録されているだけでも数万品種もあり、また毎年莫大な数の新品種が発表され、また同じく莫大な品種がカタログ上から淘汰されているからだ。

これはアマリリスだな。

以前、球根から育てたことがある。

バラの写真を撮るのは久しぶりだ。

バラだけでなく、様々な花々が咲き誇っている。

黄色バラ。

バラはHT系(ハイブリット・ティ)が中心で、オールド系・イングリッシュ系は皆無であったがこれだけの数のバラに大満足。

びっくりしたのはこの青い南国花。

Blue Butterflyという植物だ。

このような植物は日本の公園では決して見ることができないので価値がある。



白薔薇。

白薔薇に限ったことではないが、特に白薔薇の場合、美しく見せるにはアザミウマ(スリップス)の駆除が非常に重要である。

アザミウマがかじった痕がいくつか見受けられるが、よく管理されている。

バラと言えば香り。
香りのないバラは魅力半減。

久しぶりに味わうバラの香りは格別なものがある。気が済むまでスーハースーハーしてしまった。

子供の顔ほどもあるハイビスカス。

要所要所に点在する怪しい置物は一体何なんだ。

この怪しさがやっぱりマレーシアを感じさせる。

入口から入った時は狭いと思ったが、ところがどっこい園内はとても広くて驚いてしまった。

山を利用して作っているので、ひたすら上へ上へ登っていく感じ。

上まで登るとキャメロンの眺めも楽しめる。

上のほうはトマトがなっていた。

よく見るとタイヤが鉢の代わりになっている。

途中落書きしていいコーナーがあった。

いろんな国の方々が訪れているようで、いろんな言葉があった。これはタイ語。たぶん。


かなり上のほうまで登り、ここで頂上と思ったらさらに上のほうまで昇る階段が出現!

子供たちがこれ以上登れない感じになっていたので、ここで引き返すことにした。

マレーシアでヒマワリを見たのは初めて。

ダリアかな。

これはマレーシアの標語となっている

「One Malaysia」

様々な人種・宗教・文化が混ざり合っているが、1つのマレーシアだ!という意味合いがある。

マレーシア人はこの標語が好きで、いたるところにOne Malaysiaの標語を見ることができる。


マレーシア短期観光者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※マレーシアのバラ園と言えばキャメロンであるが、日本のバラ園の方が凄いので、無理に来る必要はないと思う。

マレーシア駐在員・長期滞在者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※植物好き・特にバラ好きであれば必見である。ここマレーシアにおいて期待以上にバラを管理できていた事に敬意を評して星10個。


次へ
 Home