shinzou's Malaysia Life

マレーシアのコンドミニアム - Palma -
日本に生まれて、ずっと日本で暮らしてきた人が、急に海外赴任の白羽の矢が立ったとしたら非常に困惑するだろうし、心配になるのは当然の事である。その家族ともなれば尚更の事だ。ずっと日本に住んでいたのだから。

なんとなくイメージとして、アメリカとかヨーロッパならば先進国だしオシャレだし、行ってみたいと思われるかもしれないが、「マレーシア」「タイ」「フィリピン」などと言われたら「絶対行きたくない。」あるいは「あなた単身で行ってきて。」となってしまう可能性が高い。

しかしそれは何とも勿体無い話である。少し考えてみれば会社側がマレー人しか住んでいない長屋や、中国人街やインド人街に住みなさいなんて言うはずがないのは当然の事であり、しっかりとした外国人居住区を紹介してくれるのが普通だと思う。
マレーシアの場合は、塀に囲まれたセキュリティ付きのコンドミニアムを手配されることが多い。日本ではコンドミニアムという言葉はあまり聞かないかもしれないが、一口で言うならばマンションみたいなものだ。もし、マレーシアで働くことになってしまった際、どのような所に住むことになるのか知っておくのは損にはならないと思うので、ボクが現在住んでいるコンドミニアムを以下に紹介したいと思う。

ボクのコンドミニアムは「Palma(パルマ)」という名前で、モント・キアラの中では最古参のコンドミニアムのうちのひとつである。物件探しの最中、最新のコンドミニアムも何件か紹介されて、「えー!こんな凄くてオシャレなところに住んじゃっていいの?」と思う物件はいくつかあったが、ボクは敢えて最古参のパルマを選んだ。理由はいくつかあって
(1)パルマは敷地がデカイ。最新のコンドミニアムは狭い敷地に作っているので、プールなどの設備がおまけ程度でしかない事がある。
(2)ここには非常に多くの日本人が住んでいるので、日本人同士(というか妻同士のネットワーク)で情報交換や助け合いがし易い。朝のエレベーターは日本人が圧倒多数。
(3)スーパーマーケットが近くて便利。
(4)日本人学校のお迎えバスがすぐ近くまで来る。
などなどである。

土地が有り余っていたころに作られたコンドミニアムだけあって、パルマ最大の特徴は敷地のデカさ、広さである。

これは駐車場の上に作られた公園。日本人学校から帰ってきた子供達がここに来て騒ぎまくってるらしい。



そのすぐ隣にはプールがある。
住人は無料で使い放題。

手前は幼児・子供用。
奥側は大人用。十分な水深がある。

プールのレッスンもあって、水泳を習っている子の泳ぎはメッチャ速い。

しっかり管理が行き届いたプールなので、水もキレイだし、コケもない。

コンドミニアムによっては水がにごっていたり、コケが生えていたりするが、パルマのプールは凄くいいと思う。
常夏の国マレーシアで、子持ちにはプールの充実は重要な要素と成りうる。

卓球場。
隣にはスカッシュコートもある。

住人は無料で使い放題。
使ったことない。

ここはジム。

これも使い放題だけど、使ったことない。

ここは体育館。

日本人の奥様企画で週一の割合で集まってバトミントンをやっているらしい。他のコンドミからも参加があり、妻もここでストレス解消できるし、情報交換もできるそうだ。

常夏の国マレーシアは花が途切れることがない。

パルマの花壇は非常に手入れが行き届いており、キレイだ。

駐車場と、屋上はテニスコート。

テニスコートは4面ある。
住人は使い放題だが、使ったことない。

高校まではテニスやってたんだけどな〜。ハードすぎて今はちょっと無理。

パルマのロビー。

右に小さく写ってる人たちは警備員。暇なんで雑談してる。

パルマに入るためにはガードハウスでチェックを受けなければならない。以前は「ザル」だったが、最近治安が悪くなったせいか、チェックも厳しくなった。

ここはもうひとつのプールで地上にある。

我が家はここのヘビーユーザー。

子供用プール。
滑り台とジャグジーも付いている。

プールに併設されているカフェテリア。

ピザ・パスタ・ビールもでるし、パーティとかも開いている事もある。夜遅くまでやっている。

wifiでインターネット接続可能。接続は無料。

これは無駄に大きい池。

釣り禁止。

しないって!

亀や魚が一杯いる。
子供達が亀にエサやったり、わし掴みしたりしている。


池の周りを周回する散歩コースまである。早朝歩いている人が結構いる。


一通りの施設はこのような形であり、マレーシアのコンドミニアムには最低限プール位は付いていると思う。これがKL市の近郊にあるので、現地の方々にとって見れば、凄まじい高級住宅ということになる。東京近郊ではこのようなところには中々住めないと思うが、日本人がマレーシアに来れば可能となる。

勿論、ドアの建付けとか、戸の隙間をみれば雑な部分が多くて、日本人的な感覚で見れば何じゃこりゃという部分も多々あるが、このような高級住宅に住めるのであればマレーシアに来ても良いかなって思う人がいるかもしれない。
ボクの感覚では、ここに一生いるってのはイヤだけど、期間限定で住むのであれば休日は常夏の国でリゾート気分を味わえるので最高だと思う。

次へ
 Home