shinzou's Malaysia Life

Melaka - マラッカ観光その2 -
前日ブチ破ってしまったリアウィンドウは、Tonyさんが朝方workshopを手配してくれて、いったん入院。

幸いなことにリアウィンドウのストックがあったのでたったの1日で直せるとの事。マレー人の仕事は非常に遅いので1週間以上の入院は覚悟していたのでラッキー。

ただし、オリジナルはタイ産のウィンドウだが、ローカル(マレーシア)産のウィンドウとなるとの事。拘りもないし、数年後には日本に帰るので全然OK。

修理が治るまでの間、Tonyさんがマラッカの観光案内をしてくれることに。せっかくの休みに、Tonyさんありがとう。

最初に向かったのは、1646年に建立されたマレーシアで最も古い寺院「青風亭(Cheng Hoong Teng Temple)」





Tonyさんによると最近屋根をキレイに修復したらしい。非常に細かい装飾で見事というほかない。

左写真はコマイヌ?。

口の中にはありがたい?球がある。
1本の木を削りだしたものだが、口の中に入っている球は取り出せないほどの大きさ。どうやって入れたのか聞いたら、製作過程で口の中に球を削りだしたとの事。なるほど。

青風亭を出て100mも歩かないうちに、イスラムのモスクがある。

イスラムのモスクから100mも歩かないうちに、今度はヒンドゥの寺院。

近くにキリスト教の教会もある。

これだけ狭いエリアに、仏教・イスラム・ヒンドゥ・キリスト教の寺院、教会、モスクがあるのは広い世界を見渡してもここだけかもしれない。
いかにマレーシアが多人種・他宗教国家ということが見て取れるだろう。

名前は分からないけど、これも立派な寺院だ。

マラッカ川を望む

車の修理が無事終わり、引き取り完了。
ホテルの目の前では運よくドリアンが販売されていたので、ドリアンを楽しむ。
初めて食べる品種だったが、シーズン初期にしては中々。
本格的なドリアンシーズンは6月だ!

なにはともあれ、Tonyさんにはお世話になった。家族一同Tonyさんのフルサポートに感動したマラッカ旅行だった。

マレーシア短期観光者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※KLから遠いので、丸一日以上の日程を組む必要があるが、その価値はある。

マレーシア駐在員・長期滞在者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※日本から友人が来た際に、マラッカに行ったことが無いからを知らない。と言うのも問題なので、一度は足を運んでおいた方がよいだろう。

次へ
 Home