shinzou's Malaysia Life

Kuala Lumpur Railway Station - クアラルンプール駅 -

特に予定も入っていない日曜日、部屋でゴロゴロだべっていたら妻がうどんを食べに行きたいというので、出かけることにした。ただ、お昼まで時間があったのでとりあえず「クアラルンプール駅」に行ってみた。
クアラルンプール駅は英国風建築様式の建物で、1910年に建設された市内最古の駅とされる。現在は交通の要所としての機能はKLセントラル駅に移転されているが、クアラルンプール駅は電車も通るし、KL市内の観光名所としての役割も担っている。

外から見ると、よく出来たきれいな駅だ。こういう歴史的な駅を見ると、オリンピックのために長野駅をぶち壊して新しいものに作り変えてしまったことはとても愚かな事だったと思う。


足を踏み入れてみるとこんな感じ。


歴史を感じさせる雰囲気のあるつくり。


ホーム構内。


電車到着。一説によると、引退した日本の車両をマレーシアで使っているそう。



クアラルンプール駅の向かいにはもうひとつ歴史的建築物があったりする。

地下道を通ると・・・。

1917年11月に完成したムーア式建築の建物、マレーシア鉄道公社ビル
アーサー・B・ハボックという偉い人?によって設計されたとのことだが、詳しいことは良く分からない。


マレーシア国立モスクから見たマレーシア鉄道公社ビル。



お!バラだ!

マレーシアでバラに出会える機会は滅多にない。



もしあなたが鉄道マニアを自認するのであれば、ぜひ足を運んでみて欲しい。ボクには分からない何かを発見することが出来るだろう。


マレーシア短期観光者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※KL市内観光で、ペトロナスツインタワー・KLタワー・KL駅・マレーシア鉄道公社ビル・国立モスク・その他モロモロのコンボで回るのがお勧め。

マレーシア駐在員・長期滞在者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※興味が無くとも、日本から友人が来た際に、ここを知らないというのも問題なので、一度は足を運んでおいた方がよいだろう。

次へ
 Home