shinzou's Malaysia Life

サッカーオリンピック予選 - 日本VSマレーシア -

こんなことを言ってしまうと身も蓋もないのだが、ボクはサッカーには興味がない。地元長野県にJ1のサッカーチームがあるわけではないし、今の選手の名前も誰一人として知らない。ボクが知っているサッカー選手といえば、カズとラモスとゴンと中田位なものである。あ、あとオフト監督。
そんな訳でサッカーのことなんて全く知らなし、興味なんてないんだけれども、オリンピック予選でマレーシアに日本代表が来るというのであれば、話は別である。
興味がないという理由だけで今そこにあるチャンスを逃すのは余りにも勿体無いではないか。ボクはマレーシアに来ていろんなことを見たり聞いたり、体感したいんだ。そんな訳で家族5人で行ってきました、「ロンドンオリンピック予選・日本VSマレーシア」

会場となったのは、ブキッ・ジャリル(BUKIT JALIL)スタジアム。
仕事で遅くなり、鬼のような渋滞にはまるかと思いきや、意外に簡単に駐車することが出来た。

大きなスタジアムで、どこから入ればよいのか分からず歩いていたら、マレーシア「イエロー・ゲート」に到着してしまい、超・アウェー状態に。ちょっと怖いかも。


歩いている間に君が代斉唱が終わってしまった。莫大な声援が聞こえてくる。
何とか日本応援席のゲートに到着。


到着するや否や、いきなりキックオフ。後半30分くらいは均衡した展開が続く。



みんなの想いが詰まったメッセージフラッグ。



点が入らないと思っていたら、ついに先制!大盛り上がり!


と思ったらあっという間に2点目が入ってまたまた大盛り上がり!
サッカー観戦って、実は面白いかも!



マレーシアのチームカラーは黄色らしい。熱心な応援席。すごい盛り上がってる。



だけど、実はスタンドはガラガラだったりする。マレーシアってサッカーは人気ないのかもしれない。

うちのスタッフも今日、日本と試合すること知らないスタッフも居たし。


個人的には、I LOVE MALAYSIAなので、マレーシアを応援したい気持ちがあったりする。


後半に入って、3点目が入り盛り上がったと思ったら、ダメ押しの4点目!

点の入らないサッカーはつまらないけど、ここまで決まっちゃうサッカーなら観戦しても良いかも。

とにかく大騒ぎで、ストレス発散出来る!

逆の立場だったらストレスたまると思う。


訳も分からずテンションあがりっぱなしの三女。



何故か日本応援席に紛れ込んでいたマレー人と記念撮影。
マレー人は本当に子供が好きで、三女くらいの子が歩いていると、抱っこさせてくれ抱っこさせてくれと、口をそろえて言われる。

本当に人懐っこい人種だと思う。

※誘拐や連れ去りには十分注意の事。


次女も大盛り上がり。


結局、最後まで見ると渋滞にはまると思ったので、残り10分で帰ることとした。期待していなかったのだが、意外や意外面白くて相当なストレス発散になった。
生まれてはじめてサッカー観戦をしたが、なるほど。サポーターの方々の気持ちがほんの少しだけ分かったような日本VSマレーシアであった。

それにしても、こんなにたくさんの日本人に囲まれたのも久しぶり。落としたハンカチを拾って届けてくれたり、席を譲ってくれたり、応援も紳士的だし、うーん・・・。やっぱり日本人に囲まれると落ち着いてしまう。


次へ
 Home