shinzou's Malaysia Life

Cameron Highlands -キャメロン ハイランド-
折角マレーシアに住んでいるのだから、色んな所に行って、色んなものを見たいし経験したいという欲求は常にある。しかしながら、我が家の場合は1歳、2歳、5歳児がもれなく付いてくるので、実際問題として自分の思い通りになんて絶対に動けないってのが現実である。それはまるで自分に課せられた十字架のようにも思える時がある。休日など3人の相手を一日するだけで心底疲れる。余談だが、この数年間365日、24時間休みなく3人の下の世話から寝かしつけまで面倒をしている妻は、マジで偉大だ。

かと言って疲れるから・・・とか、大変だから・・・という理由で目の前にぶら下がっているチャンスを活かさないって、それはどう考えても勿体ないだろう。何のためにマレーシアに来たと言うのか!というわけで、New Year Holidayを使ってかねてから訪れたかったキャメロンハイランドに行くことにした。会社のスタッフに昼礼時の雑談で「年始はキャメロンハイランドに行く予定なんだ。」と話をしたら、「それなら朝早い時間に行った方がいいですよ。駐車場は少ないし、渋滞しますから。」とのアドバイス。 
そこで一念発起して朝5時起床。キャメロンハイランドへの目標到着時刻は8時。子供たちを叩き起し、クルマをぶっ飛ばしてKLからキャメロンハイランドを目指すことにした。距離は200キロ強なので、距離的には大したことがない。実際、すべての予定がボクの思い通り・・・、順調に進んでいたのだがしかし!高速を降りてウネウネした山道を距離にして約40KM走破し、まさにキャメロンハイランドが目前に差し掛かった時、事故は起こってしまったのだ。

「オェ〜・・・・!ゲロゲロゲロ〜〜〜ッ!!」

長女の口からチョコパンとオレンジジュースがドロドロとあふれ出ているではないか!!
それはまるで火口から噴き出すマグマの様相。

「オーマイガッ!」

・・・・やっぱりボクの思った通りに物事が動くハズはない。
上から下・チャイルドシートまで全てゲロまみれになってしまったが、不幸中の幸いだったのは普段は持ち歩かない長女の着替えをたまたま持っていた事。これで着替えがなかったら一巻の終わりになるところだった・・・。ちなみに着替えを準備していたのは妻。もう、流石としか言いようがない。

そんなトラブルに見舞われながらも、キャメロンハイランドに到着。で、ボクは旅行の計画は目的地に到着するまでしか立てない。いつもそうだが、目的地に辿り着いてから、次にどのように行動するか決める。さて、今回もキャメロンハイランドに到着してみたもののどうしようかと思いながらクルマを走らせていると、右折6キロ「Boh Factory」の看板を発見!早速向かう事にした。

ボクは紅茶については全然詳しくないのだが、ここキャメロンハイランドの紅茶はマレーシアの中でも最高級品らしい。Googleで調べたらBoh TeaのHPがあったので興味のある方は参照されたい。Boh Tea ボー キャメロン紅茶ジャパン


朝早く出てきた甲斐があって一番乗り!下界は暑いが、キャメロンハイランドは高地にあるため、絶妙に爽やかな気温と風が全身を包み込む。暑くもなく寒くもなく、不快なものは一切ない。この世の楽園のような気候である。そして、出迎えてくれたのは素晴らしい茶畑であった。まるで違う世界に来てしまったかのような景色。素晴らしい!


吹き抜ける風、サイコー。頑張ってマレーシアまで来た甲斐があった・・・。


ついさっきまでゲロっぱだった長女も突然元気を取り戻し、素晴らしい景色に上機嫌。


早速紅茶とケーキを頂く・・・。
ん、んまい!




紅茶がとてもよかったのでお土産として購入。日本で買えばそりなりのお値段はすると思うが、こちらでは一缶たったの450円位。


Boh Teaを後にし、イチゴ農場に立ち寄る。やっぱり、採れたては旨い。
子供たちが一瞬で食べつくしてしまった。

お昼は見かけた店で適当に・・・。

もうひとつの目的、バラ園を探すが見当たらず。現地の人に聞いても結局たどりつけず残念!

気を取り直して道沿いに見かけたCAMERON VALLEYに立ち寄ることに。










CAMERON VALLEYの喫茶店にて仲良く。


この辺で子供の体力も限界になったので帰路につくことにした。初めてのキャメロンだったので勝手がよく分からなかったが、今回は下見も兼ねていたのでこれで十分である。個人的にはスモークハウスホテルの外見が凄いよかったので、次回来る時はここに泊ってみたいと思っているんだ。

キャメロンハイランドには楽園のような気候や素晴らしい景色、そしておいしい紅茶がある。よってお勧め度は非常に高い。マレーシアに来た際には是非立ち寄って頂きたい名所である。


マレーシア短期観光者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※KLからは遠く、日程が組みにくいので星6個。

マレーシア駐在員・長期滞在者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※無理にとは言わないが、一度は行ってみてもいいと思う。我が家はリピーター。

次へ
 Home