shinzou's Malaysia Life

Selamat Tahun Baru 2012
新年を迎えるにあたって今年ほど実感が湧かない年はなかった。何故かと言うと、マレーシアは常夏の国であるがゆえに季節感がまるでゼロというのが大きい。12月31日にプールで泳いでいるという時点で季節感をまるで味わえない事を如実に物語っている。南国マレーシアは寒いとか考える必要が全くなく、厳しい気候を有する長野県から来たボクにとっては天国のような気候である。しかし、寒くない正月を迎えてみると一抹の違和感を覚えるのは事実だ。

そういった意味で、日本の四季は準備に大変な一方、何物にも代えがたい貴重な財産であるということを再認識させてくれる。


12月31日。
コンドミニアムのプールサイドにて。

そんなマレーシアで唯一日本の年末を感じさせたものは、テレビに映るNHK紅白歌合戦であった。しかしマレーシア時間は日本より1時間遅いので、10時45分に蛍の光⇒ゆく年くる年となった。うーん・・・。やっぱり実感がわかない。
しかし、2012年1月1日になった瞬間、外がにわかに騒がしくなったと思ったら、2012年の到来を祝う花火が至る所から打ち上げられたではないか。前後左右、後方からも花火が打ちあがり、若者達が盛り上がっている声がそこら中から聞こえてくる。これをもってやっと新年の到来を実感することが出来た。やっぱりマレーシアでも新年の到来は祝福モードとなるようだ。


Happy new year 2012!
Selamat Tahun Baru 2012!

次へ
 Home