shinzou's Malaysia Life

KLCC aquaria - KLCC 水族館 -
マレーシアのペトロナスツインタワーは、マレーシアの最も有名な観光名所だと思う。ペトロナスツインタワー周辺をKLCCと呼んでいるが、KLCCはツインタワーだけが観光地ではない。ショッピングやグルメ、マッサージ等、色々な楽しみ方がある。今回はKLCCの観光名所のうちの一つ、KLCC水族館を紹介したい。

ペトロナスツインタワーにクルマを停め、地下連絡通路を歩くとKLCC水族館はある。この写真は入り口。かなりの人気ぶりでチケットを買うのに10分程度並ぶことになった。チケットを購入し、早速中に入っていくと・・・。


ッ!?
こ、このディスプレイは一体・・・。
最初の水槽がこれ。このサカナがどのようなサカナのなのか、一目で分かる秀逸な?ディスプレイだ。このセンスは日本の水族館にはないと思う。



次はこれ。DANGERの注意書き。
こ、これも分かりやすい。



次はかわいい、かわいいカワウソコーナー。


カワウソに子供たちは大喜び。

カワウソの次は・・・・。


バタフライ・コーナーだった。
おお~!キレイだ。
てか、ここって水族館だよね・・・・?









バタフライ・コーナーを抜けると・・・。

!?


何気に目が怖いんですけど・・・。


ヘビの次は・・・・、タランチュラかい!


タランチュラ、その2。




タランチュラ、その3。




マレーシアの水族館は発想が自由なので、水族館に来ているという事すら忘れてしまう。
タランチュラコーナーを抜けると・・・・、




カエルがいた・・・。



カエルの次はサメの口の中かい!





サメの中に入ると、そこはマリントンネルだった。足元は動く歩道になっており、歩かずとも自動的に運んでくれる便利もの。


優雅に泳ぐサカナ達。


泳ぐエイを流し撮り。個人的には奇跡的なショットだと思う。


優美なディスプレイ。


カメ。


何これ?


ッ!?
このディスプレイは一体・・・・。なぜサメの解体図が・・・。
やっぱり、マレーシアは自由な発想をする国だった。。。。



その他、天井にぶら下がっていたサメのハリボテがやたらリアルで、一番下の娘が恐怖に怯えていたなど、日本の水族館とは違った趣向の水族館だった。個人的にはかなり面白かったと思う。マレーシアKLCC周辺を観光する際は、是非足を運んでみてはいかがだろうか。


マレーシア短期観光者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※時間に余裕があればKLCCの観光のついでに良いかも。

マレーシア駐在員・長期滞在者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※お子様がいるご家庭ならば、一度は行くべきである。
次へ
Home