shinzou's Malaysia Life

モントキアラ 定食系日本レストラン - 竹花 -
何処の国でもいいが、例えば14日間程度のイタリア旅行に行った際、イタリア料理がどんなにおいしかったとしてもそれが毎日だったとしたら、旅程後半になってくると日本食が恋しくなってくるものである。それは日本人として当たり前のことであり、まして海外で長期間生活をするのであれば尚更の事である。もし、自分が住むことになった国が、全く日本食を味わう事が出来ない国だとしたらそれは耐えがたい事になるだろう。

そういった意味で、マレーシアは非常に恵まれた国だと思う。日本食材は一通り揃っているし、KL近辺であれば回転寿司を筆頭に日本食レストランだったら何でもある。更に欲を言えば、近所にお気に入りの日本食レストランがあれば・・・、そしてそれがお手頃価格であったとするならば、これほど心強いものは無いだろう。

今回は、ボクが住んでいるコンドミニアムから徒歩5分程度で行けるお気に入り日本食レストラン、「竹花」を紹介したい。こんな超マイナー店を紹介されても、ほぼ99.99999%の方々には不要な情報でしかないが、「マレーシアにはこんな店もあるんだ・・・。」と流していただければ幸いだ。

竹花は、 場所はモントキアラ、プラザモントキアラのマクドナルド裏にあり、料理をするのはチャイニーズ。しかしその味は日本の定食そのものである。感覚的に言って、80%以上は日本人客だと思う。

あまりにも日本定食の味そっくりなので、単身生活をしていた頃は2回/週はお世話になっており、もはや常連の域だった。家族が来た今では使用頻度は減ったが、妻もお気に入りの店である。

店内はシックな色合いでに統一されており、全般的に清潔。子供用のベビーチェアもあるため、家族連れでも安心だ。

なお、広角レンズで撮影しているので広く見えるが、店内はそんなに広くはない。


竹花のメニューを自分で選んでみせる二女。

ラーメン・チャーハン・麻婆豆腐・各種定食等、お馴染みのメニューがそろっている。


ボクの定番 「ひれかつ定食」

ひれかつ・キャベツ・味噌汁・ご飯・漬物・果物・ソース・和からしがセットになったものだ。

たった20リンギ程度だが、その実力は侮れない。日本で食べれば1200円程度の味は出している。白米も普通にいけます。

これにビールを加えたら、その日は何もいらない。



これはサバ弁当。

サバ・鳥唐・日の丸ご飯・キャベツ・漬物・果物

写真に写っている通りの味でおいしい。

奥に写っているのはチャーハン。こちらのチャーハンはレベルが非常に高い。何故かと言えば、本場の中国人が作っているからだ。

自宅から徒歩5分以内のお手頃価格・定食系日本レストランは他にあり、「太鼓」や「松葉」があげられる。太鼓はイマイチな存在だったが、新装開店してからはレベルが上がった。松葉は外出すら面倒な時に電話一本で自宅までデリバリーしてくれるから、非常にありがたい存在だ。
下の写真は「太鼓」店内。


このような店はマレーシア国内に無数にあり、ボク達日本人の食欲を満たすだけではなく、安心感をも与えてくれているのだ。もし、こういった店が一切なく、毎日マレー料理・中華料理・インド料理の選択肢しかなかったとしたら・・・・。想像しただけでゾッとする。このように食生活一つとってみても、マレーシアは日本人にとって非常に住みやすい国なんだなぁと、ボクは思うんだ。

竹花の帰りにプラザ・モントキアラの夜景を一枚撮影。

夜中でも治安は良く、危険は全く感じない。


マレーシア短期観光者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※無理して行くようなところではない。

マレーシア駐在員・長期滞在者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※モント・キアラ滞在者にはお勧めである。
次へ
Home