shinzou's Malaysia Life

マレーシア 回転寿司
マレーシアは世界中の国から人が集まっているため、色々な料理が楽しめる。日本人は全体からしてみれば僅かしかいないが、いるところには大勢集まっているわけで、日本食レストランも多数ある。定食、日本向け中華、焼き肉、回転寿司等々がそれにあたる。
日本食レストランがあるというのは日本人としてうれしい限りであるがしかし、日本食はマレーの方々にも人気があるようで、結果的にかなりローカライズされているものもあるから注意を要する。そんなわけで今回はスシ・キ○グに入った時の様子を一部紹介したい。

サーモン

これは普通にいける。シャリも日本の100円回転寿司と遜色は無い。

イカ・エビ・ホタテ・タコ等、日本でおなじみの物も当然ラインアップされており、いたって普通である。

マヨネーズ軍艦系。

マヨネーズって時点で個人的には許されなくなってくるが、日本の回転寿司にも普通にランナップされており、女性を中心として好きと言う方は多い。


カルフォルニア系

この辺りになってくると、寿司として許容範囲外。

一休み。



スリミ・スカロップ

ホタテをすったものをフライして乗せたもの。

真ん中のポチっとしたものは見た目の華やかさを求めた結果か。

ソフトシェルクラブ手巻き

ソフトシェルクラブはおいしいのだが、
巻くとエイリアンの幼虫の足みたいになる。

ソフトシェルクラブ巻き

上記手巻きの派生バージョンと思える。

タコハチ

これスシですか?

イナリ・バーガー

この発想は無かった・・・。

その他、焼き肉手巻き、珍味軍艦・鳥唐軍艦・ポテトサラダ軍艦など、およそ寿司の体を成していないものが多数存在していたため、日本の寿司もこんなだった様な気がしてきた・・・と、自信がなくなってきた。いずれにせよ、ローカルの方々がこれらアクロバティックな寿司を通して日本の寿司?に触れ合って頂くことは、決して日本にとってマイナスではないハズだ。


マレーシア観光(グルメ)としてのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※マレーシア観光に来て回転寿司は選択肢に入れるべきではないだろう。ただし長期ツアーで、中華・マレー・インド料理に疲れてしまったら利用してもいいかも。
次へ
Home