shinzou's Malaysia Life

Mid Valley City - ミッドバレーメガモール -


もし、あなたやあなたの旦那が、会社から突然マレーシアに出向してくれと言われた時、何を思うだろうか?マレーシアについて事前情報が無ければ、なんにもない、そしてなんにも手に入らない生活を何年も我慢しなければならないのか!?それだけは絶対イヤ。
だから「オレは行かない。」もしくは「あたし絶対行かない。あなた一人で行ってきて。」と結論付けてしまうのは究極的に時期尚早である。もし、あなたがショッピングが好き、もしくは何か買うあてがなくても、時間つぶしにウィンドウショッピングに行くのが趣味であるならば、マレーシアはあなたにとって楽園である。

上記の写真は、マレーシアに数多に存在するショッピングモールのうちの一つ、ミッドバレーメガモールと呼ばれるショッピングモールである。名前は体を現すと言うが、まさにその通りでメガ級の規模をもつ。なにせ、東南アジア最大級の規模を誇っているのだから。もはや、街一つが店だけで構成されているといっても過言ではない。

下の写真はその一角である。
上写真:CENTER COURT。そしてSOUTH COURT, EAST COURTもある。
下写真:CENTER COURTを中心として東西南北に巨大な通路が配置され、食料品・雑貨・服飾・宝飾・家具・家電・スポーツ・ファストフード・喫茶・レストラン等々400以上の専門店が入る。




日本人にお馴染みのジャスコも入っている。ミッドバレーのなかでジャスコはかなり頑張っており、食料品・服飾・日用品をトータルで提供している。ジャスコに入った瞬間、陳列に日本を感じる。ただ、このジャスコはレジの時間が異様に長いのであんまり使わない。というか、マレー人のレジ打ちの遅さには目を見張るものがある。ちなみに、マレーシアにジャスコは数多く存在する。

全く不景気を感じさせない、人・人!活気で満ち溢れている。
日本の田舎からマレーシアにやってきた当初のボクは、あまりの大きさ・広さ・物量に目が回ってしまった。そして日本では、ほぼ日本人しか歩いていないが、マレーシアではマレー人、中国人、インド人で構成され、韓国人・白人も相当数いる。人種の”るつぼ”がボクの五感を刺激する。




デカ過ぎて、地図を見なければお目当てのショップ・専門店にたどりつくことは不可能。


これがテナント一覧。ウォーリーを探せ状態。下の写真をクリックすると原寸大表示される。旅行カバンのサムソナイト、靴のクラークス、ソニーショップ、ベスト電気、ナイキ、KFC、マクドナルド等、日本でもおなじみのショップが確認できるだろうか。


しかし、ミッドバレーはこれで終わりじゃない。

連絡通路を渡ると。。。



また更にテナントが!

こっちは高級路線のブランドショップ街。
ヴィトン、コーチ、アルマーニ、ロレックス、タグホイヤー等々。当然、正規店なので安心して買い物が楽しめる。




左側にタグホイヤー専門店。当然ロレックス、ベルリンガー等を扱う店もある。

コーチ

バーバリー

ギャップ、キッズギャップとベビーギャップ。リーバイスなど、ボクにも手が届く店も入っている。
 

日本人お馴染みの伊勢丹も入っている。
一歩中に足を踏み入れると、やはり陳列に日本を感じる。

ジャスコ・伊勢丹ともに結構な面積を占有していることから、日本企業の影響力・頑張りに日本人として嬉しさを覚える。

歩き疲れたので、今度は地下街に足を延ばすと・・・。今度は食糧・レストラン街!
沢山の人種がいる=世界中の料理が集まるということだ。折角マレーシアに来ているのだから、下手な日本食レストランには入らない。

←すし屋とか入ると、かなり創作系なので・・・。

ここはやはり中華系を選びたい。中華はマレー・インド系よりも食べ慣れており、日本のそれより遥かに旨くて安いのだ。多分、日本でこの味を堪能しようとすると、すごく高い。



八角の味がしっかり利いており、タレと皮のパリパリ加減がマジで絶品。


たったの12リンギ(300円位)。これまた絶品。

なんかよく分からないけど頼んでみたら、フカヒレだったと言う事もある。500円くらい。


買い物をして、ご飯も食べたので帰るか・・・。と言う話になれば駐車場に戻ることになる。

が、この駐車場が曲者。地下2~4階、エリアA~Gブロック(だっけ?)に分かれている、超巨大な駐車場なのだ。つまり、クルマをどこに止めたか忘れると悲惨。

気合で何とか探せるとか、そういったレベルの広さではないのだ。

記憶力に自信がない人は、このように自分が駐車した場所をケータイで撮影する。

この場合、ガーデンズ、Bブロック、地下2階、B63番に駐車している。
さらに、この番地に戻るためには、どこの店内出入口を使ったかも記憶する必要がある

ちなみに、駐車する時も大変で、空きスペースを探すためだけに1時間さまよう事も。
マレーシアの駐車場を甘く見ていると、本当に泣くことになる。


色々重たい写真を貼り付けてしまったが、ここに紹介できたのはミッドバレーシティの0.1%にも満たないレベルだ。さらに恐ろしい事は、マレーシアにはこのようなショッピングモールが沢山あると言う事なんだ。マレーシアにお越しの際は、このようなメガモールに足を運んでみてはいかがだろうか。マレーシアを見る目がきっと変わるはずだ。

ミッドバレーの夜景


マレーシア短期観光者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※無理して行かなくてもよい。

マレーシア駐在員・長期滞在者へのお勧め度
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
※週末の暇つぶしには、もってこいである。
次へ
Home