試乗の部屋
'04XL1200

'04モデルの注目はラバーマウント化したスポーツスターではないでしょうか?
現在お世話になっている、モトロマンさんのところに直行しました。
「おぉお!カッチョエー!」
本音を言うと、スポーツスターは今までのスポーツスターから変わって欲しくなかったのです。が!
一瞬で気に入っちゃいました。カッコいい!

早速、一人占めさせてもらっちゃいました
最初、いつもの試乗コースを走って帰ってくるつもりだったのですが、あまりの出来のよさに嬉しくなってしまい、ついついコースを大幅変更。
距離にして20km近く、しかも「峠」にも突っ込んじゃいました。スミマセンでした。試乗車なのに・・・。

ラバーマウントと言う事で、あの魅惑の振動がなくなってしまったのでは?と思っていたら大間違いでした(笑)。
あの美味なる振動は大健在で、引っ張ったり、エンジンブレーキ時に、腕に・全身にあの振動をシッカリ伝えてくれますゾ。
回してみると、少しだけマイルドに、しかし力強くグングン加速!
ノーマルなのに、しっかり主張してくるそのサウンドと相まって「気持ちイイ!」
そして、カーブに差し掛かって、ラインをトレース。
思った通りのコースをたどって抜けていく、その過程がスッゲー楽しい。
「バイクを操っちゃってるよ!俺!!」って感じ?ですね。
なんか、懐かしいような不思議な感じ。
操る楽しさ、魅惑の振動、スタイル等はそのまま引き継がれ、少しだけマイルドになったというのが初乗りの感想です。

ダッシュ!パンチ力!はエボのスポスタが一枚も二枚も上手と言う印象を受けました。が、コレはあくまでフルノーマルでの話。
マフラー・キャブ・点火等をスパイシーな物に換えてやれば、エボのスポスタを凌駕するワイルドな乗り心地を持ち合わせる事も可能ではないかと。そしたら、絶対に楽しい。

戻る