「進ゾウ最後のカスタム。それは即ち原点回帰!」
ハンドルカスタム-その3-

さて、前回の「ハンドルカスタム計画-その2-」で劇的なスリム化を果たし、
5億倍もカッコ良くなったハンドル周りですが、問題も抱えてしまいました(涙)。
つまり、ウィンカースイッチの選定に失敗してしまったのです。
そういえば「公道での使用不可」とありましたので、公道で使用する進ゾウが悪いのです。


問題の解決方法が2通り思いつきます。
(1)現状のウィンカースイッチの金属ベースに適合する、「自動戻りスイッチ」を探し出し、取り付ける。
(2)今のウィンカースイッチを諦め、思い切って新しいウィンカースイッチを取り付ける。


(1)は前回のハンドルカスタム計画で頑張った成果と、またモトロマンのメカニックさんが苦労してハンドル穴あけ加工をしてくれたのを活かせます。
しかし、今回の失敗で一度は諦めていた「BADLAND」がリリースする「Mini Switch」を取り付けたいという欲求を抑えられなくなっていました。




も〜無理っす!(>_<)
ちゃんと操作できるウィンカーが欲しいっす!





もはや、タチの悪い子供っすね。




BADLANDがリリースする「Mini Switch」。
それはもう、進ゾウの「理想」と言っても過言ではない、究極のスイッチです。
唯一の問題は、1ボタン6,200円もする事(汗)。ちなみに、計画では3ヶ必要・・・・・。


しか〜し!
無理してでも買う!
他で代用は厳禁!
自己満足が全ての世界で妥協は絶対ダメ!
「これでいいや。」は進ゾウには通用しない!


と、言う訳で(どんな訳じゃ!)、「Mini Switch」の取り付けは決定的となったのです。

戻る    次へ

ハンドルカスタムTOPへ

HOMEへ