交換バッテリー考察

2005年〜2006年に降った雪で、ハーレーの目の前に積み上がった2m近い雪も、3月中旬になって遂に消失しそうです(喜)。つまりは、進ゾウが住む長野にも遅い春が来たのです。しかし冬の間、我がハーレーは雪に阻まれて触るどころか近づく事すらも困難な状況でした。3ヶ月以上もそのような状態が続いたと言うことはつまり、まずエンジンは掛からないでしょう(涙)。取りあえず、動かす為にやる事ストを挙げてみると・・・。

(1)SUキャブの分解・清掃
(2)エンジンオイル・ミッションオイル・プライマリーオイル交換
(3)プラグ交換
(4)アクセル・クラッチ等各種ワイヤの調整
(5)洗車
(6)ブレーキ周り点検
(7)バッテリー交換

(1)〜(5)については、いつもやっている事なので全く抵抗はありません。(6)についても油量とパットの点検をし、必要ならばディーラーに直行です。

今回の問題は(7)のバッテリーです。完全に寿命と判断しています。最後に新品にしたのは何年も前だし、バッテリーを上げた時に相当イタんだと思います。先シーズンは充電してだましだまし使っていましたが、もう無理でしょう。と、言う訳で新品のバッテリーの購入となりますが、純正バッテリーって高いですよね。純正カタログを見ると99ファットボーイ用は2万円などと書かれています。バッテリーが2万!ダイハツ・MOVEが5000円、アコードワゴンが7000円だった事を考えると割高感を覚えてしまっても仕方ありません。ただ、ハーレーのバッテリーは振動による「端子折れ」の心配が少ない、「持ちの良さ」など、それ相応の頑強さが備わっているかと思います。早期に何かあったら文句言えそうですし・・・・(笑)。

お金があれば純正品が一番なのは分かってます。しかし、最近の進ゾウ、カメラに24万も突っ込んだばかりでして、お金がありません。消耗品であるバッテリーは1円でも安いのがいい!12Vで、収納スペースに入って、L・Rが合えば何でもイイヤ。そんな投げヤリとも言える心境になってきました(笑)。と言う訳で、安さを求めたバッテリーを探しました。

以下はネット検索で99FLSTFに適合するであろうバッテリーです。(※他年式・モデルについては分かりません)
メーカー 銘柄 定価(約) ネット相場 備考
H-D 65989-97 20,000円 14,000円 ハーレー純正だから信頼が置ける
ユアサ YTX20L-BS 25,000円 14,000円 マリンスポーツ用なので、振動には強いはず!
ユアサ YB16-B 14,000円 4,000円 コストパフォーマンスに優れている。ヤフオクで安い。
AERO YTX20L-BS 25,000円 6,500円 YB16-Bより頑丈そう。ヤフオクで安い。進ゾウが知らないメーカー。

探すと、意外や意外!安いではないですか!これ以上探すのは面倒だし、ヤフオクでAERO?って所のやつにしようかなぁ・・・。1・2年でダメになったとしても元々6,500円ですしね。よし!コレにします。って、決めるの速っ!進ゾウ、レストランで迷わないタイプなので・・・。

DO IT YOURSELF TOPへ