念願の本皮バッグを取り付けたぁ
(DEGNERってメーカーのやつ)

ツーリング先で衝動買いしてしまった、デグナー製のバッグ。
でっかいのは荷物が沢山入っていいけど、後ろから見るとバックの張り出しが気になってしまうし、何より高くて買えましぇん。
キャンプ道具を入れるような用途には使わないので、A4サイズの雑誌が入るサイズが丁度良いです。

普段のツーリングでは、カメラや河童、温泉道具を入れることになると思います。今まで、ショルダーバッグを掛けたり、後ろにくくりつけていたのでホント助かります。
過剰品質ではないので、安いのも魅力(29,000円)。ミシン縫いですが、縫い目が解けてしまっても自分で修理できるし。コレは使い込みたいですね。
これは、友達から安く譲ってもらった、サドルバックサポート。
バックをつけるからには、必要なアイテムです。

いつ、バックを衝動買いても大丈夫なように、コレだけは普段から装着していました。
装着は呆れる位に簡単です。

ベルトをこのように通して・・・・・。
サドルバックサポートを取り付けて、
バック本体をベルトに取り付けして終わり。


後ろから見たら、この位の張り出しです。
コレでも、ツーリングの帰りに、進ゾウの後ろの走っていた人は
見た目に相当違和感を感じたみたいです。
進ゾウのバイクじゃないような。


因みに、使い勝手は上々!
手放せないアイテムとなっております。

DO IT YOURSELF TOPへ